• 清水ゆい

大阪委員会セラピスト★サツキさんのご紹介




こんにちは!広報担当清水です。


セラピストさん紹介ブログ


大阪編(大阪委員会セラピスト★ナツカワさんのご紹介

名古屋編(名古屋委員会セラピスト★ユメノさんのご紹介


を始めました!

手始めに大阪と名古屋のセラピストさんをとにかく紹介しまくります!

少しでもこの求人サイトがみられるきっかけになれば、、!


ボスには10本は最低でも必要って言われているので毎日必死です。

応援してください(泣いてる)



清水の本音垂れ流しの日常日記はこちら

東京委員会の6星!カワシマさんに会ってきた!【元オペレーター清水の日記~人気の秘密とプロの心構え①~】vol.3



『大阪委員会が自信をもってオススメする美人セラピスト、サツキさん』


勝手に我社のセラピストさん紹介しちゃうぞ企画!

第四弾!!


大阪★出張マッサージ委員会 サツキさんです。

サツキさんプロフィールページ



正統派キレイ系美人さんです。

大阪委員会がお勧めしたいお気持ちもわかります。

どう考えても美人です。スタイル良すぎています。


最近委員会グループはSNSに少しずつ力を入れ始めているのですが、

それを真っ先にやってくださっているのがサツキさんです

サツキさんTwitter


彼女の気さくな人柄や、そのお顔の整いっぷりも

Twitterのつぶやきから垣間見えると思います。


このブログの書いていることなど信じられん!

というそこの貴方、ぜひ彼女のTwitterをみてください。



清水的ポイントは、その文章やつぶやきから感じられる気さくさ。

飾らない美人というイメージです。


飾らない美人、お高くとまっていない美人とか…


それこそ男性が夢にみている女性像なのでは?

そんな夢みたいな女性が現実にいるなんて信じられませんね!!!!!!




『気さくな美人という無敵のカテゴリー』


ということで、いつもの!

「お客様の声」を大公開~~~~!


もっと詳しくみたい方はサツキさんのプロフィールページにアクセスしてくださいね。

サツキさんプロフィールページ










お気づきになられましたか?


サツキさん、お客様へのお返事がめちゃくちゃ丁寧です…。



短いメッセージでも長いメッセージでも一様に

すごく丁寧に文章返されているなって。


少なくとも清水はそう感じました。



お返事ってぶっちゃけセラピストさん的に大変だし、面倒くさい時もあると思うんです。

写メ日記あげなきゃだし、我社はランクアップだ講習だって技術アップ求められるし、

その上で日々の仕事をこなしながらお客様の声にお返事して、さらにTwitterまで更新。


バイタリティがすごい。


それでひとつひとつ丁寧に文章つけられるなんて

誰にでもできることじゃないですよね。


サツキさんが人気なのは

その美貌と確実なマッサージ技術だけじゃないんだなぁ、きっと。


努力されている姿、丁寧で愛情深いお返事、

きっとお客様はそういうところも込みでサツキさんに夢中になるのかも。



『あとがき』


今日の委員長コメントからの一言はやっぱこれでしょう!


すでに私がメロメロです。 綺麗で気さくで可愛すぎます。」


委員長がメロメロになってしまう素晴らしいセラピストさん。

きれいで気さくで可愛すぎるってもう全部持ってる。


呼ばない理由が思いつきません!!

あまり書くとわざとらしいってまた言われちゃうから

このへんにしておきます。笑



ではまたね!

まだ見ぬ貴方にいつかお会いできることを夢見て。


清水ゆい



227回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたは必要とされている件

ある学生が先生に質問した。 「人間は、なんのために生きてるんですか?」 すると、先生はこう答えた。 「そんなこともわからないのかい? 簡単だよ。 人は、誰かの役に立つために生きてるんだよ」 こう答えたのは、あの有名な、 理論物理学者アルベルト・アイシュタイン。 すばらしい。 なるほど。 人の役に立つためか。。 たしかに、人は、とかく自分を見失いがちだ。 自分のためにしか生きない人生なんてつまらない

ヴィーブコースのページ内容を変えました

5月から委員会に新コースが誕生した。 なんと、正規メニュー化入りしたのは、実に10年ぶりだ。 それが、ヴィーブセラピーコース。 メニュー正式採用までに、講師たちが3年を費やして研究開発してきた肝煎りコースである。 リリースから1ヶ月少々過ぎ・・・、 ここ最近、 ヴィーブセラピーコースのお客様の反応を見て、 スタッフさんやセラピストさんたちの意見を聞きつつ、 あれこれ試行錯誤しているところだ。 ヴィ

ニワトリが先か?卵が先か?

昨日、スタッフ間で面白いやりとりがあった。 たった一つの「集客案」に対して、セラピストみんな嫌がって誰もやらないから、その案はやめろ、 という。 ほう。なるほど。いつものことね。 何かを決める時、きまって必ず 「とりあえずやってみよう派」は1割、 「絶対やらない派」が2割、 そして残り7割は、反対寄りの「懸念派」4割と、 決まったらそれに従います「お任せ派」3割である。 そうなると、ざっくり 【賛