• 清水ゆい

大阪委員会セラピスト★ナツカワさんのご紹介




先日から元風俗店オペレーターの目線で書いた日常日記

東京委員会の6星!カワシマさんに会ってきた!【元オペレーター清水の日記~人気の秘密とプロの心構え①~】vol.3


にプラスして、委員会セラピストさん紹介ブログをはじめました!


手始めに名古屋委員会セラピストイシカワさんについての記事をアップしています。

名古屋委員会セラピスト★イシカワさんのご紹介


とにかく更新率をあげていくのが

今月の清水の目標でもありますので!(このままのペースじゃクビになる)


どんどん更新してゆきます!!!(必死)



『大阪委員会!安心と信頼の★5セラピスト、ナツカワさん』


ということで、勝手に我社のセラピストさん紹介しちゃうぞ企画!

第二弾!!


大阪★出張マッサージ委員会 ナツカワさんです。

ナツカワさんのプロフィールページ


ここで清水的ポイントを発表します!


性格が表れているような丁寧なマッサージ


ここですね。


そしてですね、ナツカワさん自身のコメントで「お体だけではなく心もほっこりまったり和んで頂けたら嬉しい」とあります。


委員長コメントと読み比べてみても、ご本人のお人柄がすけてみえるようです。


身体のケアだけではなく、心の癒しにも重点を置いて

お客様と接するよう心掛けている


それだけで東京砂漠でホームシック気味の清水は

癒しを求めて彼女にマッサージをお願いしたくなってしまいますね!


(本当はまだホームシックにはなってません。ちょっと盛りました。)




『文章から滲み出る、その優しい人柄』


恒例の「お客様の声」をここで公開!!


もっと詳しくみたい方は上記でリンクした

ナツカワさんのプロフィールページでみることができます。





わかりますかこれ

この滲み出てくる人柄の良さ。


この二つのコメント以外にも、ナツカワさんは本当に丁寧に

「お客様の声」のお返事をされています。

HPにアクセスして読んでいただければすぐわかります。

もう一度のせておきますね…(ナツカワさんプロフィールページ


さらに、上記のお客様の声にも記載がある「新技術を勉強中」

★5ランクセラピストという立場にも関わらず

研究熱心なナツカワさんはさらに新しい技術の習得をされました!








上から整体とアイケアのディプロマの証明書です。

今まで×になっていた施術が可能施術に加わりました!


★5セラピストともなると、もう充分やっていけるくらいの実力者のはずです。

ですが、さらに研究を重ね、お客様もそんなナツカワさんの進化を

楽しみにしていらっしゃる。


すごく素敵な関係性だなと感じます。


ちなみにそんなナツカワさん、次回の出勤は3月11日19:00~の予定です。

温かく柔らかい手と品の良さは唯一無二。

間違いなく癒されたいそこのあなたに是非お会いしていただきたいと

大阪委員会が太鼓判をおすセラピストさんです。



『あとがき』


最後に、HPの紹介文から清水的にグッときた一文を紹介させていただきます。


礼儀正しくおっとりしっとりした大人の色気に、心も身体も癒されちゃいましょう



大阪★出張マッサージ委員会

素敵なセラピストさんはまだまだいらっしゃいます。

また紹介しますね!



ではまたね!

まだ見ぬ貴方にいつかお会いできることを夢見て。


清水ゆい


65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたは必要とされている件

ある学生が先生に質問した。 「人間は、なんのために生きてるんですか?」 すると、先生はこう答えた。 「そんなこともわからないのかい? 簡単だよ。 人は、誰かの役に立つために生きてるんだよ」 こう答えたのは、あの有名な、 理論物理学者アルベルト・アイシュタイン。 すばらしい。 なるほど。 人の役に立つためか。。 たしかに、人は、とかく自分を見失いがちだ。 自分のためにしか生きない人生なんてつまらない

ヴィーブコースのページ内容を変えました

5月から委員会に新コースが誕生した。 なんと、正規メニュー化入りしたのは、実に10年ぶりだ。 それが、ヴィーブセラピーコース。 メニュー正式採用までに、講師たちが3年を費やして研究開発してきた肝煎りコースである。 リリースから1ヶ月少々過ぎ・・・、 ここ最近、 ヴィーブセラピーコースのお客様の反応を見て、 スタッフさんやセラピストさんたちの意見を聞きつつ、 あれこれ試行錯誤しているところだ。 ヴィ

ニワトリが先か?卵が先か?

昨日、スタッフ間で面白いやりとりがあった。 たった一つの「集客案」に対して、セラピストみんな嫌がって誰もやらないから、その案はやめろ、 という。 ほう。なるほど。いつものことね。 何かを決める時、きまって必ず 「とりあえずやってみよう派」は1割、 「絶対やらない派」が2割、 そして残り7割は、反対寄りの「懸念派」4割と、 決まったらそれに従います「お任せ派」3割である。 そうなると、ざっくり 【賛