• ののみん

カルサイ講座最終日!緊張のテスト〜チェンマイ5日目〜


皆さんこんにちは!


出張マッサージ委員会講師ののみんです♪


台風の影響、心配していましたが、今日の神奈川県は、風は強いものの、雨は降らず。


セラピストさん達の移動も心配なさそうでホッと一安心でした♡



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでは今日もチェンマイでの日々、お付き合いください(^▽^)/


前回のお話はこちら


【不安と緊張の朝を迎える】

寝不足だけど、ちゃんとアラームで目が覚めた。


今日はカルサイのテストの日。


落ち着かないのか、朝も食欲がなかったり(><)


この緊張感、風俗エステの求人に応募した時以上かも…


「ののみん先生」とか普段呼ばれてるのに、テスト不合格になったら…


…シャレにならん(笑)


不安で朝のルーシーダットンの時間をテキストの見直しに充ててから学校へ。


オン先生から


「男性が午前中。10時からね〜女性は午後から」

と言われた。


「テキスト見ながらでもイイよ〜」



Σ(・ω・ノ)ノえっ!


…イイの?


…施術のテストでテキスト見ながらでイイって初めてだから、ちょっとびっくりしたけど「5日間の講座」で、テキスト完璧に覚えて施術出来る人の方が少ないって事なのかも。


いずれにしても、どうしてもダメな時はテキスト見てやれば…って思ったらちょっと安心したかも^^;



【テスト・男性編】


10時過ぎに男性のテストモデルになってくれるトン先生と、ヒュー(先生のボーイフレンド)が来る。


私はトン先生にテストモデルになってもらった。


先生のボーイフレンドは英語しか話せない。


ほんの少しだけでも日本語が分かるトン先生がイイ!とリナにお願いしたm(_ _)m


男性編のテストが始まる。


先生は慣れてるから、リラックスして受けてくれたのと、多少の日本語を理解してくれてる感じだったから、私も少しは落ち着いてきた。


途中、少しだけ会話する余裕も出来、何とかほぼテキスト見ないでテスト終了( *´艸`)


モデルの先生からも


「very good!very relaxing!」


とお言葉を頂き、本当にホッとした♡


【チェンマイと言えば♡カオソーイ】


お昼は今日でスクール最後の女の子がいるからみんなでお昼食べに行こう〜と誘われて、みんなでカオソーイを食べに♪



みんなでからーい!でも美味しい〜♡と言いながらカオソーイを食べる(o^^o)


カオソーイとは、タイ北部で食べられるカレーラーメンみたいな麺料理。


日本のタイ料理屋さんでもあまり見かけないし、バンコクでも殆ど置いてないみたい。


午後はモデルしないから、辛いものも大丈夫♡


カオソーイ食べて午後からも頑張ろう〜☆



【午後は女性編カルサイのテスト】


午後からはカルサイ女性編のテスト。先生が


「一通り練習して15時からね」


と言ったけど、15時からだと終わるのが遅くなりそうだな…と思ってたら、リナが


「14時からにして下さい」とお願いして、


「じゃあ14時からね」という事に。


テスト開始まで1時間。テキスト見てもイイけ

ど、やっぱり不安なのでテキスト見ながら施術の手順をおさらいする私。


リナはテストになってもよっぽどやりたくないみたいで、サラッと復唱した後、下に降りて行ってしまった。


男性は大丈夫そうだったけど、やっぱり女性は嫌なのかぁ…


そんな事を考えてるうちに14時に。


しかーし!オン先生戻ってこない…(*´・д・)?


他の先生に聞いてみたけど、みんな分からないみたいで、ちょっとオロオロしてるので、仕方なくそのまましばらく待つ事に。


14:30頃やっとオン先生が戻ってきて、モデルさんを連れてきてくれて、テストスタート。


テストモデルはゆうちゃんと、イタリア人女性のブランカ(仮名)


ゆうちゃんは昨日私が練習付き合ってもらったので、私はブランカとペアでテストをする事に。


オンスクールでは、施術した事のある相手とは、テストは受けさせない決まりがあるみたい。


ブランカは日本語全く話せない…ちゃんと呼吸合わせられるかなぁ…(><)


「inhale〜exhale」


恐る恐る声を掛ける。

ブランカにちゃんと通じたみたいで声掛けに合わせて深呼吸してくれる。


呼吸さえちゃんと合わせてもらえたら後は大丈夫かも♡


力加減も大丈夫そうで、初めて受けてくれるのに、結構ゆったりしててくれるので、


少しは緊張もほぐれて施術に専念出来た。


施術終了後、ブランカから


「thank you!very good!」


と言われ、気持ちが緩んだのか、涙が出そうに(^^;


40代女子は涙腺が弱い(笑)


いやでも本当にホッとした。


そしてテキストを預かってたオン先生からテスト後テキストを返されると、そこには「very good!」の文字が♡


良かった〜!合格出来た〜!


【開放感タップリの夜】


ホッとしてゲストハウスに戻ると、あいちゃん(仮名)に

「今日スクールのみんなでご飯食べに行くんですけど、行きませんか?」と声を掛けてもらい

、夜はスクールのみんなでサムギョプサルのお店へ。


カン君が、ビールを買ってきてくれて(持ち込みOKらしい(゚O゚))みんなで乾杯してからごはんスタート♪



みんなでワイワイしながらサムギョプサルを焼いて食べる(o^^o)タイに来てからタイ料理以外のモノを食べるのは初めてで、何となく新鮮な感じ(*´ω`*)


テストが終わった開放感もあって、昨日と違って食事を楽しめた感じがする(*´˘`*)


楽しい気分でまたタクシーでゲストハウスに戻り、その後もみんなでお話。ベッドに入ったのは大分遅い時間だった。


【タイ・豆知識】

タイで移動する時に便利なのが「Grab」というタクシー配車アプリ。

タイではタクシー料金もリーズナブルなので、ちょっとした移動なら、乗り合いタクシーやトゥクトゥクよりもこちらの方が便利だと言われています。英語やタイ語が話せなくても問題なく使えるので、アジアに旅行の予定がある人は、事前に登録をオススメします♪



【後日談】

帰国後、早速出張マッサージ委員会の回春講習に取り入れてみた話は昨日も書きましたが、オンのスクールのカルサイそのものも個人的に施術してみたところ、体験された方は男女問わず概ね好評で。


やっぱり行かせてもらって良かったなぁ~と、今でも思います(*^^*)


また行きたいな~♡



✂――――――キリトリ――――――✂


海外研修も出来る風俗エステ店の求人はこちらから

神奈川求人専用LINE

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​