• ののみん

チネイザンの難しさに焦る!〜チェンマイ9日目〜



みなさんこんにちは!


出張マッサージ委員会講師ののみんです☆


今日はアロマエステ講習二本立て!


30代の新人女性と、40代のベテラン女性の講

習でしたが、お二人ともお仕事は楽しくしているようで、お話を聞いたののみんは、ホッと一安心♡


しかーし!


安心しすぎたのか、帰りに靴を履き替えるのを忘れて講習室用のスリッパで帰ろうとしてしまい…


エレベーターの前で気付いて慌てて講習室に戻りました(^^;


電車に乗る前で本当に良かった(笑)



✂――――――キリトリ――――――✂


それでは、今日もチェンマイ日記、よろしくお願いします☆


前回のお話はこちら



【チネイザンの手技の難しさ】

今日はチネイザン2日目。


昨日頭がパンクしそうだったけど、チネイザンの手技の全部をやった訳ではなかったから、その他にも手技はまだまだある筈で…


((((;゚Д゚)))))))アワワワ


大丈夫かなぁ…


ちょっと不安になりつつスクールへ。


今日はチネイザンのティーチャーコースを取ってるリナと、リナの練習モデルのカンくんも一緒に昨日のおさらいから始まった。


昨日やった所をテキスト見ながら、先生の手直しを受けながら練習する。


私達が練習してる間に、カンくんとリナは2人でチネイザンを通しで練習してた。


2人は私達よりも長い期間、チネイザンの勉強をしてるから、もう手技は頭に入っている分、力加減や、手の角度とかの細かい所をお互いでチェックしながら練習してる。


私は、というと、やっぱりまだまだ手順を覚えきれないのと、3指とか4指とかで鋭めの角度で深く入れ込んだりすると、しっかり爪のお手入れをしてても爪の跡が付く時もあるし、肋骨に手の端が当たったりすると痛いのでは…と気持ちに余裕はまだない。


怖々押すと、アイ先生から「もっと圧入れて」と言われたりして、ずっと緊張感で汗が止まらない(・:゚д゚:・)


さいちゃんは「大丈夫だよ〜平気平気♪」と言ってくれるんだけど…


とにかく、早く上手な手の使い方を覚えて帰らないと!


…焦る(><)


…焦っても仕方ない。こーゆー時ほどコツコツ頑張るしかない。


…分かってるんだけどね^^;


でも焦るんだよ〜(>_<)


しかしそんな焦る私を和ませる存在が♡


今日はアイ先生のお子さんが、スクールに一緒に来てた。


4~5歳くらいだろうか?元気で、ママ大好きな男の子で、ニコニコしながら教室の中を歩き回ってて、時々先生や私達に寄ってきて甘えてきたりする。先生も時々息子さんをあやしながら、時にはモデルにしながら授業を進めていく。


笑顔が和む〜♡


その様子が何だか可愛くて、焦る気持ちも少し和んだところで午前中の練習を終えた。



【タイと日本の違いを楽しむ】

お昼どうする?とさいちゃんに聞くと、さいちゃんは食欲がないらしく


「ちょっと休んでるね」


と言うので


体調気を付けてね〜!


と声をかけて、あいちゃん、みきちゃん、カンくんと一緒にお昼。


今日はタイに来て初めてタイ料理以外のお店に行きました(o^^o)


優しい味♪


でも辛いもの好きのあいちゃんは、唐辛子入れて食べてた( *´艸`)


タイ料理は辛くない料理もたくさんあるけど、テーブルの上に置いてある唐辛子や、お砂糖、ニョクナム(ナンプラー)、唐辛子入のお酢で好きなように味付けして食べるのが一般的みたい。


私は辛いものがそんなに得意じゃないから、そんなにたくさん調味料を使う事はないけど、たまに唐辛子入のお酢はかけたりする。


一味変わって結構美味しい♡


日本の飲食店のテーブルにお塩が置いてあるのと同じ感覚で、ごはん屋さんのテーブルにはどこでも大抵砂糖が置いてあるのにびっくりしたけど、辛いスープやヌードルにお砂糖入れて食べたりしてるのをよく見るから、これもタイの常識なのかも。


国が変わると常識も変わる。


日本の常識はここでは常識じゃない。


それがまた面白い所でもある。


今日も職場に子供を連れて来てる行為に少し驚いたりしたけれど、それもチェンマイのオンスクールでは普通の事。


何だかんだと不安になったり緊張したりするけど、それでも毎日新しい発見があって楽しめてる自分。


やっぱり思い切って来てみて良かった♪



【午後の授業は】

午後からは昨日教わった所からの続きの施術をアイ先生に教えてもらう。


アイ先生は、昨日と同じように絵を書いたりしながら丁寧に教えてくれるから、わかりやすい。


だけどやっぱり手技が多くて頭がパンクしそうになる(>_<)


しっかり覚えたつもりでも、気が付くと最初に覚えた手技が抜けそうになって


「抜けちゃダメ〜」


って頭抑えてみるけど当然ですが意味はなく(^^;


そして時間は飛ぶように過ぎていき、全部の説明が終わってないのに授業の終わりの時間が…


アレ…これ、続きは明日なのかな?


と思ってたら。


「みんなこの後何も無かったらもう少し授業してもいい?」とアイ先生。


「はい、喜んで!」と居酒屋店員のように返事する私達。


キリのいい所まで、しっかり聞いて明日からの授業に備えたい。


そんな気持ちで今日の授業は少しオーバー。


でも、しっかりチネイザンの手技の流れ、最後までちゃんと教わった。


よし!明日から練習三昧だ〜♪



✂――――――キリトリ――――――✂




【後日談・チネイザンの難しさと楽しさ】

授業2日目にして、チネイザンの難しさに頭を抱える事も多かったですが、このチネイザンという施術、知っていくうちに楽しさを覚え、今ではノリノリで施術してます(^^)


内蔵活性とかデトックスはもちろんですが、その日の気分で受けた感じがこんなに変わる施術も珍しく、それがこの施術の醍醐味かな?と思ってます。


そして

頑張る気持ちがあれば、40超えても新しい事を覚えられるんだなぁ、と今になって感慨深く思い出します(o^^o)



海外研修も行ける風俗エステ店

求人お問い合わせはこちらまで

求人専用LINE

27回の閲覧
当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​