• ののみん

カルサイを回春マッサージに活かせるように〜チェンマイ3日目〜



皆さんこんにちは!


出張マッサージ委員会☆講師ののみんです♪


せっかくのお盆休みだけど、台風の影響で天気が安定しない(><)


今日は講習はなく、他の業務とこのブログを書く1日。


1日ずっと書いてると、身体が固まって来るのが分かるので、自分でストレッチしながら頑張るんだけど。


いや〜バキバキ。


今日はお風呂にゆっくり浸かって身体労わろう…



✂――――――キリトリ――――――✂



それでは今日もチェンマイでの日記をお届けします☆


前回までのお話はコチラ




【タイはドーナツも辛いのが人気!?】


昨日の夜、カルサイの復習したりメモ見直したりしてたからか、ちょっと寝不足(。-_-。)


目を覚ますのにシャワーを浴びる。


朝食はバナナと昨日の夜デパートで買ったミスド。


そう言えば、タイのミスドの前に、辛いチーズのディップの看板があった。


ドーナツにも辛いのを付けるのか…美味しいのかな…日本にはない感覚だよな〜


[タイ・豆知識]

タイは熱帯気候だからか、果物を常温で置いておくと、熟すのがとっても早い。

「バナナ、青い方買った方がイイよ〜黄色くなるの早いから」と聞いて

えー?ホントに?と思ったけど、ホントでした^^;



【カルサイ施術も慣れてきた♪】


今日は午前中はカルサイ男性編、午後からはカルサイ女性編を覚え始めるって言ってたな…


昨日初めて実習したばかりだし、まだまだ手順を追ってる状態なので、大丈夫かなぁ…なんて心配になる。授業があっという間に進んでいくので、とにかく復習が必須。


午前中、今日もカンくん&小木さんが練習モデルに来てくれた。


今日はパートナーを変えて、カンくん=リナ 小木さん=私で練習する。


カルサイの授業では、色々な人の身体を知る為、練習モデルさんは毎回違う人で、と言われている。


カンくんはカルサイの練習モデルに慣れてたけど、小木さんはあまり慣れてないから、微かに緊張してる様子が伺える。


「小木さん、寝ちゃっても良いからなるべくリラックスしてね」


と声をかけてから練習スタート。


昨日の夜、復習したりメモまとめ直したりしたのが良かったのか、今日はあまり緊張しない。


モデルの小木さんも、徐々にリラックスしてくれたし、昨日より確実に進歩だ(^^)


練習後、小木さん&カンくんにお礼言って、午前中の授業は終わり☆



【ランチは刺激のないもので】


カルサイなど、内蔵を刺激するマッサージの授業の時は、食事は辛いものを控えることと、お腹いっぱい食べないように、とのこと。


なので毎回「辛くない軽めの」食事を取って、授業の復習をしながらお昼休みを過ごす事にしている。


今日はスクールの近所をフラフラしつつ、目に付いたお店へ。


例によってタイ語が分からないので、メニューを指差して「No spicy?(辛くない?)」と聞いてみる。


お店のお兄ちゃんが、ウンウン、と頷くのを見て、「OK、this one(じゃあそれ1つ)」と、適当な英語でオーダーする。


タイ料理=辛いってイメージだったけど、辛くない料理も結構あるので、今の所は助かってる。


今日のお店はテーブルの脚が、昔懐かしい足踏みミシンの脚だった(゚O゚)




ランチを終えてスクールに向かっていたら、同じスクールの子達を発見♡


みんながスムージーのお店にいたので、私も便乗してマンゴースムージーを頼んでみた(o^^o)


辛いものはダメだけど、甘いものは大丈夫。

タイで初めて飲んだスムージー、とっても美味しかったです♪



【ののみん、カルサイ初体験】


午後の授業はカルサイ女性編。


まずは先生が女性器の模型を使いながら説明&デモンストレーション。


その後、実際に自分達がカルサイを受けてみる事に。


オン先生がリナを

そして私はトン先生(男性)にやってもらう事になった。


お話した事ない先生だったから、最初は緊張したけど、施術が始まったら、当たり前だけどとっても丁寧だったので、まずは一安心(^^;


でも、トン先生…カルサイの前半部分、ちょっと忘れてて(笑)


テキストを見せながらの施術(笑)


ところで、オン先生曰く

「女性がカルサイ受ける時は、たまには男性にやってもらうのもイイのよ〜」


との事だったけど。


それは女性ホルモンの活性化に繋がるからなのかな?


男性の先生の施術だし、やっぱりドキドキしちゃうのか?、


女性版回春エステみたいになっちゃったり…?


…なんかスゴいのか?


と思ったけど、実際に受けてみたら、あまりドキドキはなく。


もっと緊張感漂うかと思いきや、思いのほかリラックス出来て。


施術が終わった頃には何だか気分もふんわり気持ち良く。


今日までの不安な気持ちがスッと解消されたような、不思議な感覚。


施術も、女性の身体のデリケートな部分を触るからか、とても優しい力加減。


産婦人科で検診を受ける時、私はいつも妙に身体に力が入ってしまうし、若干痛みを感じる事もあったのに。今日は全くそんな緊張感はなかった。


上手く言えないけれど、「人の身体」を扱う仕事って、やっぱりこうじゃないと。


なんて感じた今日の授業。


実際に自分で受けてみるってやっぱり大切だ。



【スクールでタイマッサージを受けてみた】


オンタイマッサージスクールは、予約すればマッサージが受けられるのを知って、色々あるメニューから、まずは基本のタイマッサージ2時間(1時間あたり300バーツ)を受ける事に♡


担当してくれたのはベン先生(o^^o)


若くて人当たりが良く、日本語もある程度話せて優しいベン先生は、若い女の子の生徒さんに人気の先生らしい。


施術前に力加減を聞かれるので、「ソフトに」とお願いしたけど…ホントにソフトなの?と思うような力加減(><)


あちこちの筋肉が硬かったらしく


「カタイネ〜ガンバッテクダサ〜イ」


と言いながらガンガン腕と肘を使っての施術に、何回も


「痛いよ〜( ;∀;)」


と泣きを入れたがその度に


「ゼンブカタイネ〜ガンバッテクダサ〜イ」


と涼しい声で言われ、


「頑張りますぅ…(><)」


と力ない返事をする私…


しかしさすが!


終わったらかなり身体軽くなってるし、心配し


た痛みも全くなく。頑張って良かった(笑)


施術後は、キレイなブルーのお花のお茶(バタフライピー)を出してくれる。



このお茶、眼精疲労回復や、美肌効果・美髪効果など、とっても嬉しい効果がたくさんあるのだけれど、子宮収縮作用があるらしく、妊婦さんは飲んじゃダメらしい。


初めて飲んだけど、スッキリした感じのハーブティーで、飲みやすかった。



【丁寧・安心・リラックス出来る回春エステを】


最初は「睾丸マッサージ・子宮マッサージ」に興味津々で、勢いだけでタイまで飛んで来たけど、勉強するうちに、今後の回春エステ講習に、色々活かせると気付いた。


カルサイは「デトックスマッサージ」と言われているけど、身体のデトックスだけではなく、メンタルにも効果が高い。


この「メンタルデトックス」という部分を、出張マッサージ委員会の回春エステに活かせば、お客様にも喜んでもらえるんじゃないかな?


「丁寧・安心・リラックス」を提供出来るセラピストさんを育てる為にも、明日からの授業も頑張ろう〜



✂――――――キリトリ――――――✂



海外研修も出来るソフトサービスのお店


出張マッサージ委員会の求人お問い合わせはこちらまで☆

求人専用LINE



51回の閲覧
当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​