• ののみん

ののみん☆チェンマイ2日目 〜緊張のカルサイ初体験〜



皆さんここんにちは(^^)


出張マッサージ委員会講師ののみんです☆


お盆休み、満喫されてますか?


ののみんは今日はアロマエステ講習はお休みして、講師の先生達と今後の講習などなどについて、意見交換してきました♪


やっぱり色々な意見も聞けるので、とてもお勉強になりますよね☆


たまにお会いすると良い刺激がもらえます。



✂――――――キリトリ――――――✂



そんな訳で、今日もカルサイ&チネイザン日記いきますよ〜♡



前回のお話はこちら


【チェンマイの市場に行ってみた】


朝6:30


同じカルサイの授業を受けてるリナ(中国出身:仮名)がお部屋に。


「市場に行かない?」


と声をかけてくれた(*˙ᵕ˙ *)



昨晩雷がなって雨が降ったからか、朝は割と涼しくて気持ちいい♡


2人で朝のチェンマイを歩く事15分で市場に到着〜!




市場の中をリナに案内してもらう。


「タイのオカズは基本辛いよ」


「少しだけって言われても、地元の人の辛さは結構だから、注意してね」


色々と親切に教えてくれる♡


リナ優しい〜(*´ω`*)


市場をぐるりと回って果物屋さんへ。


フルーツの値段は大体が1kgあたりのお値段。


日本だとまだまだ高級フルーツなイメージのマンゴスチンも、タイだと1kg130バーツ(390円位)


バナナは小さいのがひと房で30バーツ!(100円位)


すごーい!安い!


パパイヤも、大きいのが50バーツ

少し小さめで30バーツ


フルーツ好きな人にはたまらない場所(o^^o)



そしてお惣菜のお店へ。


これは辛くないよ、とリサが教えてくれたお惣菜と、ちょっと辛いけど美味しいよ♪と言われたスープを買って、お赤飯に似た色の炊いたタイ米を買った。



[市場の豆知識・何でもビニール袋]

タイでは、お惣菜も、スープも、買ったらビニール袋に入れて渡されます(゚O゚)

日本だとプラカップなんかに入れてくれるけど、こっちはぜーんぶ何でもビニール袋に入れて渡されるので、考えようによってはエコなのかも。



さて。

今朝は市場で買ってきたスープとお惣菜で朝ごはん♡


ちょっと辛いって言ってたスープ…


…結構辛いじゃん!(゚O゚)


やっぱりタイの人の「辛くない」は日本人には辛い^^;


【いよいよカルサイ実習開始!】


とにかく半月しかないから休みなく授業のスケジュールを入れたけど、本当に久しぶりの学生気分で、忙しいけれど楽しい♪


今日から、昨日先生がデモンストレーションしてくれた、カルサイ(男性編)の実習が始まる。


講習で進化させた回春エステを教える為にも、今日からの授業は気合いを入れて覚えなくっちゃ!


まずはリナと2人で昨日習った流れをおさらい。


その後、先生が練習モデルになってくれる韓国からの生徒のカンくん(仮名)日本からの生徒の小木さん(仮名)を連れてきてくれて、私=カンくんリサ=小木さんのペアで実習スタート。


カンくんは日本語が流暢なので、コミュニケーションは日本語で大丈夫。


カルサイの実習では力加減を聞きながら練習するけど、日本語が通じるから少しは安心かな。


しかし。後半の睾丸部分の実習に入るとおっかなびっくりデリケートな部分を触る私。


何度も「痛くない?」と聞いてしまう(;∀;)


そして緊張で汗が吹き出す(><)


先生は私達の後ろで見ててくれて、おかしな所があると、手直ししてくれたり、分からない所はすぐに教えてくれたり。


出張マッサージ委員会で回春講習してるし、余裕〜♪


って思ってたけど…やっぱりデリケートな部分のリンパを流したり血流を良くしたり、の施術だし、痛みが無いようにしないと…と思うと、緊張して肩は上がるし息も浅くなる。


「relaxingよ〜(^^)」

と先生からもアドバイスが入る。


落ち着け、私〜(><)


何とか無事1回目の実習を終えて、カンくん&小木さんにお礼を言って午前中の授業は終了になったε=( ̄。 ̄;)




午後からの授業に備えて軽めにお昼を食べて、今日もカフェラテ(ノンシュガー)をテイクアウト。カフェインで頭をシャキッとさせてから午後の授業へ。


[豆知識・タイの飲み物事情]


タイのドリンクは何も言わないと、もれなく極甘のドリンクが出てきます。甘い飲みものが苦手な人は、必ず砂糖ナシ・少なくして!と、リクエストする事をオススメします(^^)



【午後・まさかの英語でカルサイ実習】


午後はオンスクールの西洋人の先生が私の練習モデルでペアに。


「日本語分かりますか?」

と英語で聞いたら


「英語で行きましょう♪」

と割と流暢な日本語で返された…


マジか...先生.喋れるのに…


。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァ



とりあえず、リナに呼吸を促す時の英語を急いで教えてもらい、(息吸って〜吐いて〜ってやつです)

何とかスタート!


先生はカルサイ受けなれてるのか、途中うたた寝する位リラックスして受けてくれて、ちょっと安心^^;


そして

何とか無事、英語で実習を終えてしばしブレイク。


はぁ…疲れた…(・:゚д゚:・)ハァハァ


いや、そんなに緊張するものでもないけど、慣れない施術の実習&慣れない英語で会話でドッと疲れが(TT)


…基本の施術で使う英語だけでもちゃんと覚えた方がいいのかも(><)


毎回緊張で疲れてるワケにもいかないし。


そんな事を考えつつ休憩を挟んで、午後の授業の最後は先生のデモンストレーション&実習へ。


男性の睾丸部分のマッサージの後のタイ式マッサージの実習をリサと相モデルで練習して、今日の授業は終了した。




【授業後、チェンマイで単独行動してみた】


汗だくで寮に戻って軽くシャワーで汗を流したら、1人でちょっとだけお出かけ。


今日の夜は歩いて10分位のスーパー?デパート?へ。



すごく大きい。そして日本のショッピングモールと変わらない感じ。


スタバも、ミスドも、ケンタッキーもショッピングモールに入ってる。


違いがあるとしたら、人があまりいない事かな?


日本のショッピングモールって、夕方はものすごく混んでるけど、ここは人が少ない。のんびり色々と見て回る事ができた。


そして

な晩ごはんはショッピングモールの中のフードコートて。


注文の仕方が分からないから、店員さんにパネルを指差して注文したら、ちゃんとお料理をセットして運んでくれた。


お会計も、ホントは別の所でするのにちゃんとしてくれて、すごく親切で助かった∩(´∀`)∩


タイの人って、親切な人が多い気がする。


ミスドのお姉さんも、スタバのお姉さんも、片言の英語でもちゃんと聞いてくれたし、笑顔だし♡


いい所だな〜♡


道を渡るのは大変だけど(笑)


チェンマイ、好きになれそう♡


帰ったら今日の復習しなくちゃ♪


カルサイは緊張するけど、覚えるのも、施術するのも楽しい♪


しっかり出来るように頑張りたい。


そしてその為の第一歩として。


「息吸って英語」

「息を吐いて英語」

「体調はいかがですか英語」


をスマホで検索する。


φ(..)メモメモしとこ…(笑)



✂――――――キリトリ――――――✂


[カルサイこぼれ話♪]


そう言えば、帰国後しばらくして。


「カルサイ取り入れた回春エステが覚えたい」

と、出張マッサージ委員会の求人に応募してくれる方が増えました(^^)


それを思うと、緊張しながらも頑張って覚えてきて、本当に良かった♡



海外研修もある回春エステ店(^^)

まずはお話から↓


求人専用LINE

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​