• 客員編集長 ねこやん

Mちゃんからの質問「何を食べればいいの?」- 私たち日本人にあった食材と1日の食事メニューって??

前回の続き。


スタッフのMちゃんからさっそく返答がきた!早い!

しかも、文章がめちゃ上手だ!すばらしい!👍


Mちゃんから届いたコメントは前回のブログをみてね〜


【衝撃!「肉食派と菜食派」人生で勝つのはどっち?最先端の化学実験でわかった事実】



さて、食生活改善って、何からどう始めれば良いのか?



その前に……



この際、はっきり言おう。


今の日本人は汚れている。


「身体」も「内面」もそうだが、とくに「内臓」がだ。理由はある。



とりわけ日本人は、同じアジア各国の人と比べても、肌がキレイだとは言い難い。

日本人はやや毛深く、吹き出物が多く、やや浅黒く、肌ツヤがパッとしない人が多いのではないか…

そんなイメージだ。


あなたは、街ゆく中国人や韓国人の白くツヤツヤしている肌をみて、思わず羨ましく感じたことはないだろうか?


東南アジアのフィリピン人もタイ人もインドネシア人も、肌色が褐色だろうとツヤツヤして綺麗だ。


もうひとつ。日本人は実はそんなに歯が綺麗ではないし、歯並びが悪い人も少なくない。


本当である。


アジア・アフリカなど、いわゆる途上国と言われる人たちの「歯の綺麗さ」にびっくりしたことはないだろうか。


なぜこうも、日本人はスペックが弱くなったのか?



ずばり、現代の食生活がずさんなのだ。


とにかく肉!肉!肉!肉出せ肉ーっ!

ちまたにはそんな肉食女子が溢れかえっている。



イコール、血が汚れているのだ。





肉食は血を汚す。

血が汚れていると、内臓機能が劣化し、シミ・吹き出物で肌が荒れ、ツヤもなくなる。

髪も抜け、体臭もキツくなる


そして、精神面でも、すぐにキレる。落ち込む。など、情緒不安定になってくる。


しかし、そうなるのも仕方がない。現代の私たちは、

化学肥料と添加物どっぷりの餌で、通常の何倍ものスピードで急成長した、バケモノのような家畜の肉を食べさせられているのだ。



結果…、肥満&アレルギー人間ばかりになってしまった。



おもえば私は、これまで「食べ物の好き嫌いがない女」に出会ったことが、一度もない。

そんな女性はこの世に存在しない。


私はふだん、夕食を誰か第三者と共にする機会が多いが、

女性の場合、食べ物の好き嫌いの数が、男よりも必ず多い。


べつに私が、犬鍋や猿の脳みそ、ヤギの睾丸料理専門店ばかり連れて行くからではない。😅

くさや・パクチー・臭豆腐・激辛火鍋・スパイス系・ドリアンを我慢して食べろ、、

などと押し付けているからでもない。



単純に、日本人が野菜を食べなくなってしまったのだ。


なぜか?


コンビニやフードコートに行くと一目瞭然なのだが、

うどん、ラーメン、カレー、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き、牛丼に親子丼、寿司、

どこもかしこも決まって炭水化物の雨あられ!

緑黄色野菜なんかオマケ程度の存在感しかなく、見る影もない。


炭水化物と肉とデザートしか選択肢がなく、そのうえウマすぎるのが罪だ。

今日だけ♪と自分に言い聞かせ、つい大量摂取してしまう。



女性と食事すれば良〜くわかるが、

皆、口では「ワタシ、野菜好きですよ〜♪」と言う。必ずいう。それが口癖だ。


結果、注文してもほとんど食べない。

野菜を多く食べる女はもはや絶滅危惧種である。


そんなことないよ。いくらなんでも偏見だよ、

と思ったあなた、フォッフォッフォ〜


もしあなたが男なら、モテないオヤジ決定だ。

女性に良かれとカッコつけて、野菜料理やベジタリアン系をご馳走するなんて愚の骨頂である。


「はぁ…なんで肉じゃないの…肉は出てこないの?」とがっかりされ、それっきり完全スルーされるのがオチである。😭



つまり、古今東西、女性を食事に誘うなら、

「肉の店」に連れていけば万事OKなのだ!保証する👍


女子たちはいつもこう言う。

「こう見えても、ふだんの食事は毎日、質素なんです。

だから、誰かに奢られる時くらいはやっぱり肉よねー肉♪」


それはまぁ…でも、、正しい!うん。



手がつけられない豪快な面々。。。



さて、本題に戻そう。


たしかに、「ゲームチェンジャー」を観ていろいろ考えさせられた。


「じゃあ何を食べれば良いの???」というMちゃんの疑問にも答えよう。


ヴィーブセラピーのタマ子先生も言ってたけど、 緑黄色野菜のサラダや野菜炒めと、 日本人なら、納豆・オクラ・山芋などのネバネバ系がおすすめとのこと。 それと、キノコ類もたくさん食べれるし、タンパク質の補給としてはナッツ類とベリー系も少々入れたい。 ただ、Mちゃんの場合、まずは「主食の炭水化物を減らす」ことが重要だ。


ラーメンサラダ、白ご飯、パン、麺類。これらを今の半分の量にする。

減らした分、野菜と肉を多めにとる。これだけでよい。


これをまず2週間ほど続けたら、もうあとは楽チン!

2週間後からこんな献立はどうだろう。



・朝は、ナッツ類とフルーツ少々+野菜ジュース


・昼に、がっつり肉肉肉と軽〜く炭水化物!(ラーメンサラダは禁止♪)


・夜は、野菜&サラダチキンとあったかスープ類。


どう?



朝と夜は主食の炭水化物を取らない。

夜、その日の〆に、熱っついスープとか味噌汁を飲むと、なんだか落ち着いて良い。


この食事パターンは知人のスポーツインストラクターも推奨している。

細かい料理レシピはまぁクックパッドを見るなり、ググってみれば、いくらでも出てくる。




最後にひとつ・・・


私は「ゲームチェンジャー」の内容を真似て、今すぐあなたに、ベジタリアンとか、ヴィーガンになるべきだ、とは思っていない。


べつになる必要はないし、あまりオススメしない。リバウンドするのがオチだからだ。



食生活はゆる〜く変えていくのがいい。


何事もストレスを溜めないのが一番である♪



byねこやん


当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​