• 本部ねこやん

※衝撃!「肉食派と菜食派」人生で勝つのはどっち?最先端の実験でわかった事実がすごい☆



ゴホッ!ゴホゴホ。。。いや、はい、すいません、わかってます。

ここ数日、咳も出るし微熱も少々……、あ、陽性かも(-。-;


さて、そんな私のヤバイ事情はさておき……



先日、「出張マッサージ委員会」の内勤オペレーターの一人が勤務中に突然、倒れました

その場は一瞬パニックの中、他のスタッフたちが病院に運んでくれて、なんとか事なき終えました。


その倒れた彼女、通称Mちゃん、


まだ30歳と若いながらもマッサージ委員会での勤務歴が長く、お客様やセラピストからの信頼も厚いほんわかキャラ。お店としても欠かせない有力スタッフの一人です。



実は、そのMちゃんには、二つの問題がありました。



一つ目の問題。それは、爆食女王であること。


なななんと!ラーメンサラダ特盛り8杯完食の委員会記録を持ちます!


とにかく、バイキングだろうと食べ放題だろうと、彼女にかかればギャル曽根も真っ青の豪快なフードファイターっぷりが見れるのが売りで、いつも事務所には食べ物の差し入れがいっぱい😍みんなからも大人気なのです☆


で、これのいったいなにが問題なのか?は、あとで触れます。



そしてもう一つの問題が、ある「持病を抱えていた」こと。

Mちゃんの持病、スタッフみんな、てっきり忘れていました。



人は誰しも、なんらかの持病を抱えて生きています。

今ここを見ているあなただってそう♪

私たちはそんな持病と、一生どのようにうまく付き合って行くか、年齢とともに工夫も必要になってきます。


Mちゃんの問題点は、ここ数年少し持病が落ち着いていたことで、常用薬を飲まなくなっていたこと。


そのうえ爆食女王っぷりがさらにエスカレートし、体重も増え、気づけば不摂生な生活サイクルになっていました。


そこはさすがに女子社会の委員会、

みんな内心、「ヤ、ヤバし!」と思っていました。口には出さないけどね。


その持病がちょっと軽視できないってのもあって


そこで私は、この機会にまずMちゃんの勤務時間を減らすことにしました。

とにかく心身に負担のないスタイルでお仕事してもらえればと思って・・・


するとさっそく、


普段おとなしく口数も少ないMちゃんから

「時間を削られると生活が困ります!元の勤務時間に戻してください!」と熱烈な申し出があったのです。朝5時にLINEで。。



えっ?それ本気で言ってるの?だ、大丈夫??


それやっちゃうと、ウチ、もっとブラックになっちゃうけど……


うーーーーーーーーーんんんん、


どーしよ〜〜〜〜・・・・・



ただの客員編集長の私に、委員会スタッフ勤務時間を決定する権限はありません。



そこで一つ、Mちゃんに提案しました。



「じゃあ一つ宿題を出すから、その宿題に答えてくれたら、元の勤務時間に戻すよう社長に掛け合ってみるよ😍」





さて!ここからが本題です!



ところであなたは、Netflixって見てますか?


私は普段、iPadを持ち歩き、暇さえあれば所構わず「Netflix」を観ています✌︎('ω'✌︎ )


最近観た中でちょっと衝撃を受けたドキュメンタリー番組があったので紹介します。



The Game Changers(ザ・ゲームチェンジャー)

スポーツ栄養学の真実)





私はMちゃんに、こう言いました。


とりあえず、食生活から見直そうよ!


そう、彼女の問題は日常の暴飲暴食にあるのは間違いありません。



この作品を見て、どう感じたか?その感想文がほしい。


そして、これからの自分の食生活やライフスタイルをどうしようと思ったか?


考えを聞かせてほしい。



これを勤務時間復活の条件にしました。やさしいな俺…。




さて、今、ここを見ているあなた、


もしあなたが現役セラピストなら、あなたも絶対に観るべきです。

接客中の質疑応答や、トークに大いに役立つ知識が得られます。


そして、これからプロのエステティシャンになろうとするあなた、

エステの資格をとって近い将来セラピストとして活躍しようとするあなも


ぜひこの「ザ・ゲームチェンジャー」を一度観てみることをお勧めします!


とにかく、その内容が興味深く、勉強になります。




あらゆるスポーツ選手を対象に、


「肉食派」と「菜食派」では、どっちが勝つのか?


どっちのパーフォーマンスが優れているのか?


どっちが記録を作り、どっちが選手生命を伸ばすのか?


食を分けて実験を行い検証するというドキュメンタリーの内容です。



スポーツ選手だけでなく、最終的にはつまり、


私たち人間にとって、肉と野菜はどっちが良いのか?


という核心部分に迫ります。



人生を末長く、歳をとっても病気と無縁で元気に過ごせるのはどっちなのか?


外科・内科的な持病が治り、アルツハイマーなどの難病も避けられる生き方。

それはすべて「現代の食」にあるという。

最新実験データを元に私たちにそう問いかけてくれます。


なお、男性の勃起力と食との関係にも、興味深い実験データが出ていました。



追伸:


というわけで、爆食女王Mちゃんからの感想を心待ちにしています♪


返答があったらここに追加でアップしますね!お楽しみにー!



ではまた!


byねこやん

166回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたは必要とされている件

ある学生が先生に質問した。 「人間は、なんのために生きてるんですか?」 すると、先生はこう答えた。 「そんなこともわからないのかい? 簡単だよ。 人は、誰かの役に立つために生きてるんだよ」 こう答えたのは、あの有名な、 理論物理学者アルベルト・アイシュタイン。 すばらしい。 なるほど。 人の役に立つためか。。 たしかに、人は、とかく自分を見失いがちだ。 自分のためにしか生きない人生なんてつまらない

ヴィーブコースのページ内容を変えました

5月から委員会に新コースが誕生した。 なんと、正規メニュー化入りしたのは、実に10年ぶりだ。 それが、ヴィーブセラピーコース。 メニュー正式採用までに、講師たちが3年を費やして研究開発してきた肝煎りコースである。 リリースから1ヶ月少々過ぎ・・・、 ここ最近、 ヴィーブセラピーコースのお客様の反応を見て、 スタッフさんやセラピストさんたちの意見を聞きつつ、 あれこれ試行錯誤しているところだ。 ヴィ

ニワトリが先か?卵が先か?

昨日、スタッフ間で面白いやりとりがあった。 たった一つの「集客案」に対して、セラピストみんな嫌がって誰もやらないから、その案はやめろ、 という。 ほう。なるほど。いつものことね。 何かを決める時、きまって必ず 「とりあえずやってみよう派」は1割、 「絶対やらない派」が2割、 そして残り7割は、反対寄りの「懸念派」4割と、 決まったらそれに従います「お任せ派」3割である。 そうなると、ざっくり 【賛