• ののみん

良客揃いの古都・鎌倉で楽しく高収入が狙えます



皆さんこんにちは!


出張マッサージ委員会講師ののみんです☆


9月5日は「計画と実行の日」!

だそうで。


アナタは何か計画したり、実行したりしましたか?


ののみんはお家の断捨離を計画し、まずは今日お洋服の断捨離するべく、クローゼットを開け。


気付けば似合わなくなった服や、数年着てない服を断捨離したけど、その量、ゴミ袋5袋分くらいありました( ̄□ ̄;)!


つ、疲れた…!


この断捨離、家中するには今年いっぱいかかりそうです(><)



✂――――――キリトリ――――――✂



【良客さん揃いの街と言えば】

ところで。


アナタが風俗エステでバイトするとして


いわゆる「良客」と呼ばれる


・マッサージと回春をマナーを守って楽しんで下さり


・連絡先を聞く事もなく、


・優しく丁寧に接して下さる


そんなお客様ばかりだったら楽しくお仕事出来そうだな〜なんて思いませんか?


過剰サービスの要求や、しつこく連絡先を聞いたり、プライベートな話を根掘り葉掘り聞かれたりされたら…


困っちゃいますよね^^;


当店は、そもそもマナーの良いお客様がとても多いので、セラピストさんも楽しんでお仕事して下さってるのですが。


その当店でも、「このエリアのお客様は、良客揃いだな☆」と思う出張エリアがあるんです。


どこだと思いますか?


ズバリ「鎌倉エリア」!


このエリアのお客様、皆さまマナーが良い、いわゆる「良客揃い」なんですよ(^^)



【古都・鎌倉について】

関東にお住いの方なら、1度位は来た事があるかな?と思うのですがいかがですか?


鎌倉は、言うまでもなく神奈川の中でも人気の観光スポット。


年間2000万人以上が観光に訪れる、関東随一の観光都市でもあります。


「古都 鎌倉」は皆さんがご存じのとおり、かつて幕府が置かれていた場所であり、史跡や神社・仏閣が多く存在する国内でも有数の観光都市であり、風情あふれる町並みだけでなく、海岸エリアも含めて、魅力的なスポットがたくさんあるんです。


【鎌倉の風俗事情】

そんな観光都市・鎌倉ですが、市の条例やらなんやらで、風俗店やラブホテルなどはかなりの広範囲に渡って作れないようになってるようです。


だから鎌倉市内には、風俗店が無い訳ではないものの、かなり少ないみたいなんですよね☆


周辺に事務所を構えるデリへルはいくつかあるようなんですが


「デリへルじゃなくて、のんびりまったりの風俗エステが良いなぁ」


なんて思うと、選択肢はかなり少ないようです。



【鎌倉のお客様の特徴】

この鎌倉、住んでる方の特徴として


「品の良い」方が多い。


ののみんが個人的にマッサージに伺うごお客様で、鎌倉在住の方が何名かいますが、皆さん揃いも揃って品が良くて、センスが良い、という印象です。


鎌倉に出張可能なセラピストさんにお話を聞いても


「このエリアのお客様って、品が良いというか…とにかくマナーが良いのでいつも楽しくお仕事してます(^^)」


「行くと、遠くまで来てくれてありがとうね!と、すごく喜んでくれるので、私も気持ち良く接客してます♪」


との事でした。


「品の良い方」は、マナーも良い。


そして感謝の気持ちも忘れない。


という事なんでしょうね☆



【だからお勧めのエリア・鎌倉】

当店を利用されているお客様は、居住エリアに関係なく、マナーが良いお客様が多いと思います。


ですが、ここ鎌倉はその中でも群を抜いて「マナーの良いお客様」が多いエリアなんです。


せっかく働くなら、「良客」のお客様とたくさん出会いたいと思いませんか?


お仕事に行って「ありがとう」と感謝されたら、ものすごく頑張れそうな気がしませんか?


楽しく稼げるお仕事がしたいアナタ。


是非お問い合わせお待ちしてます(^^)



求人お問い合わせはこちらまで

神奈川求人専用LINE

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたは必要とされている件

ある学生が先生に質問した。 「人間は、なんのために生きてるんですか?」 すると、先生はこう答えた。 「そんなこともわからないのかい? 簡単だよ。 人は、誰かの役に立つために生きてるんだよ」 こう答えたのは、あの有名な、 理論物理学者アルベルト・アイシュタイン。 すばらしい。 なるほど。 人の役に立つためか。。 たしかに、人は、とかく自分を見失いがちだ。 自分のためにしか生きない人生なんてつまらない

ヴィーブコースのページ内容を変えました

5月から委員会に新コースが誕生した。 なんと、正規メニュー化入りしたのは、実に10年ぶりだ。 それが、ヴィーブセラピーコース。 メニュー正式採用までに、講師たちが3年を費やして研究開発してきた肝煎りコースである。 リリースから1ヶ月少々過ぎ・・・、 ここ最近、 ヴィーブセラピーコースのお客様の反応を見て、 スタッフさんやセラピストさんたちの意見を聞きつつ、 あれこれ試行錯誤しているところだ。 ヴィ

ニワトリが先か?卵が先か?

昨日、スタッフ間で面白いやりとりがあった。 たった一つの「集客案」に対して、セラピストみんな嫌がって誰もやらないから、その案はやめろ、 という。 ほう。なるほど。いつものことね。 何かを決める時、きまって必ず 「とりあえずやってみよう派」は1割、 「絶対やらない派」が2割、 そして残り7割は、反対寄りの「懸念派」4割と、 決まったらそれに従います「お任せ派」3割である。 そうなると、ざっくり 【賛