• 東京担当

東京で30代からセラピストをするメリットとは?

出張マッサージ委員会求人サイトをご覧の皆様、こんにちは!


9月も下旬にさしかかり、だいぶ涼しく過ごしやすい気候になってまいりました。


東京委員会は今日も3連休も元気に営業しております♪


さて、東京委員会では主に30代以上の女性を対象にしてセラピスト募集を行っておりますが


30代の働き盛りからセラピストのお仕事をしておくことで、得られるメリットがあります。


本日はこのあたりのお話をさせていただきます。


【目次】


・なぜ30代以上なのか?

・25歳以上は熟女という業界の常識

・30歳を超えると一気に稼げなくなる

・これ以上無理をする必要はありません

・30代からはじめるメリットとは?

・まとめ



なぜ30代以上なのか?


まず、東京委員会では20代のセラピストはほとんどおりません。30代〜50代までの年代の方が95%を占めています。


中でも30代中盤〜40代後半の方がメインでお仕事をされているのが特徴です。


これには理由があります。


風俗とはいえ「リラクゼーション」としてお客様が求めているのは”包容力・癒やし・甘え”といったキーワード。


つまり、お客様はセラピストの施術を通じて『甘えたい』んですね。


周囲の男性を思い浮かべてみて下さい。


日本の社会において、男性は普段お仕事や家庭・その他色々な面で肩肘張って格好をつけていなければなりません。


委員会をご利用されるお客様は、その鎧を外し、普段なかなかできない「甘える」という体験を、委員会セラピストさんの施術に求めているんですよ!


そうなると、20代の若い女性よりも、色々な経験をされてきた30代以上の女性が適任であるということになるんですね(*^^*)



25歳以上は熟女という業界の常識


ところで、風俗業界には不思議?な常識が存在します。それは「熟女」の定義です。


一般には熟女というと30代後半〜40代以上をイメージすると思いますが


この業界では『25歳以上は熟女』という暗黙の定義があります。


25歳ですよ?ちょっと前に成人を迎えて、結婚適齢期に差し掛かる頃合いですでに「熟女」


この晩婚の時代に不思議としか言えませんが、こんな常識があるんです。


風俗業界で一番稼げる時期、いわゆる黄金期は18歳〜25歳までの期間となります。


デリヘル・ソープ・その他諸々のカテゴリーにおいて、この年代が最も稼げる時期です。


逆に言うと、25歳を超えると「熟女」のカテゴリーに入れられてしまうので、年齢とともに稼ぎが減っていくようになっています。


そして30歳を超えると・・・?



30歳を超えると一気に稼げなくなる


30歳を超えると「完全に熟女」のカテゴリーに入ってしまい、どの業種でも一気に稼げる金額が減ります。


20代の頃と全く同じサービス内容なのに・・・


単純に年齢が上がることで、同じようなお仕事をしているのにもかかわらず、稼げる金額が減ってしまうんです。


需要と供給と言ってしまえばそれまでですが、これはなんとも言えませんね(汗)


そのうえ、30歳以上になるとお店側も


「もうこの年齢なんだからそのくらいできるでしょ?そのくらいやれないと稼げないよ?」


といった強気な姿勢で、あれこれ無茶な要求をつきつけてくることも多くなってきます。


これは残念なことですが現実です。


結果、心と身体を疲弊させつつ、お店に言われるがままに嫌なサービスを受け入れ、そのうえたいして稼げない・・・という悪循環に陥ってしまう女性が後を絶ちません。



これ以上無理をする必要はありません


実際、東京委員会は風俗未経験の方の応募が多いものの、経験者の方も一定数おられます。


そういった方たちに共通しているのが


「きついサービス内容なのに稼げない」


「そろそろ心も身体も限界になりそう」


「もう裸になりたくない」


といった理由での応募です。


このブログをご覧いただいている方にも、そういった想いでこのページに辿り着かれた方も多いのではないでしょうか?


そうです。


これ以上、無理をする必要はありません。



30代からはじめるメリットとは?


30代から東京出張マッサージ委員会でセラピストをはじめるメリット


①単純に稼ぎやすい


まず、なんといっても稼ぎやすいというのが一番です。


年齢の話しばかりになってしまいますが、そうは言ってもお客様は若い子には目がないのも事実。


30代の『若い』女性を好む殿方が大勢いらっしゃいます。


委員会にとっての30代はまだ『若手』ですから(*^^*)



②技術を覚えやすい


人間誰しも、加齢とともに記憶力は衰えてゆくものです。ですが、30代のうちならまだ色々なことを覚えられます。


講習は随時行っておりますので、エステやマッサージ技術の習得(資格取得も可能です!)に興味がある方はどんどんスキルアップできる環境があります。



③長く続けられる


委員会で現在40代中盤以降で現役バリバリにお仕事をされているセラピストさんの大半は、勤務年数が3年〜5年以上という方です。


それだけ、長く安定して続けられるお仕事であると言えます。


だからこそ、若いうちにスタートしておくことが大事なんですね。



④手に職をつけて独立も可能


出張マッサージ委員会では、女性セラピストの独立開業支援を行っております。


手に職をつけて、昼は自宅サロン・夜は委員会でのお仕事、なんてお仕事の仕方も可能です。(実際にすでに独立されてるセラピストさんも何人もいらっしゃいます)


このように、30代だからこそ委員会でのお仕事をはじめるメリットがたくさんあるのです(*^^*)



まとめ


東京出張マッサージ委員会でのお仕事は


お客様に『癒やし』を提供することです。


マッサージと手による回春マッサージ、そしてとりとめのない会話など。


お客様は貴重なお時間をつかって貴女との時間を楽しみたいと、呼んでくださいます。


その中で、大人の女性としておおらかな包容力でもって、お客様をたっぷり甘えさせてあげることこそが大事なお仕事となります。


もちろんマッサージ技術や回春の技術も必要です。


でもそれらは、あなたのやる気次第でどうにでもなります。(随時講習を行っていますから☆)


このお店の良いところは、ストレスなく長くお仕事を続けられることです。


だからこそ、30代の今から始めてほしい。


身も心も削ることのない、脱がない手によるハンドサービスだけのお仕事です。


東京で30代からはじめるセラピスト。


あなた様を東京出張マッサージ委員会がお待ちしておりますm(_ _)m



ご応募、お待ちしておりますね。


東京出張マッサージ委員会 求人担当


東京委員会カテゴリの記事一覧


東京23区外でも稼げる東京出張マッサージ委員会

出稼ぎセラピストが稼げる理由とは?

東京委員会での面接で聞かれること4選!

30代以上の風俗未経験女子が稼げる理由とは?

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​