• 本部ねこやん

☆ま!まさかの…白昼堂々!カフェでお客さんいっぱいの中、まどろみのアバンチュール!


とある蒸し暑い夏の日の午後だった。


新宿のカフェ・ルノアールで、僕はいつものごとく仕事をサボって一息ついていた。


デリヘルでも呼ぼうかとスマホでデリのサイト見ていた。



すると、どこからともなく、2匹の小バエが僕の前を飛び交う。


ブーーーーーーーーーーん


うっさいな!おい。。


どうやらオスがメスを犯そうとしきりに追っかけ回している。



ブーーーーン、ブーーーン


逃げるメスに、猛追するオス。

ブンブンブンブン…すっげーしつこい。


なるほど。

メスをゲットするには、そのくらいしつこさが大事だったのか!

やるじゃないか。



ってオイ!なんでよりによって俺の目の前を飛びかうんねん??


そんなにニオうん?


まずはいったん自分の体臭をそーっとクンクン確認しつつ。。。



そして僕は、周囲のお客さんを横目でキョロキョロ確認して、


何事もなかったかのように、またザ・フライたちを観察する。



追っかけっこの攻防が5分ほど続いただろうか、


ついにメスが体力を使い果たしたのか、

ななななんと!僕が飲んでいたドリンクのストローに降り立った。



ちょちょっと、なんでやねん!こっちはまだ飲んでるやん!!


とツッコミ入れようとした、


次の瞬間!オスは逃さなかった!



さあ、注目!


ち組オスの一部始終を見よ!(僕も学びました!)


衝撃!そこには、まどろみの午後のサスペンス劇場が……!





オスのこの腰の動き。実にすばらしい!


人目なんか一切気にせず、自分の世界に没入し、やるときはやる!決める時は決める!この執念。



※男たるもの。やはりこうでないと。いやはや、脱帽である。



そんな僕は、周囲の客から見れば、自分のグラスをじーーーっと、スマホ動画を撮ってる変人なのか??


でも、そんな僕にも大義がある。


店員さんが周りのテーブルを片付けに近づいて来た。


や、ヤバイ!


シーーーッ…!静かにぃ・・!


ちょっと、、音立てないで!とジェスチャーで合図する。


「へ?あ?はい……」と店員さん。きょとんとして立ち去った。それでよい👌


そうやって僕は、このハエさん二人の愛(レイプ劇?)の一部始終を、最後まで誰にも邪魔させなかった。


そしてついにフィニッシュ!どぴゅっ!


オスバエも精魂尽きたのだろう。実に、満足げだ。


ここまでの動きが人間とほぼ変わらないことが、驚きだ。



さらにこのオスバエ、やる前とは違って、ジェントルマンである。


射精後すぐにトイレ行ったり、一服したりはしない。


メスに対して、よしよしと、優しくソフトに撫で撫でしているのだ。


なるほどアフターケアか!ちくしょー・・妙に悔しくなる。


嫉妬する私をちょろちょろ見る余裕をかますオス。照れる素振りもない。



無事、最後まで見届けた僕は、よしっ!と声を出して席をたった。



いや〜〜、良いことした!!そしてすごく勉強になった。


清々しい気分に満たされて店を出ると、


外は、晴れやかな青空が広がっていた。






#休暇

109回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたは必要とされている件

ある学生が先生に質問した。 「人間は、なんのために生きてるんですか?」 すると、先生はこう答えた。 「そんなこともわからないのかい? 簡単だよ。 人は、誰かの役に立つために生きてるんだよ」 こう答えたのは、あの有名な、 理論物理学者アルベルト・アイシュタイン。 すばらしい。 なるほど。 人の役に立つためか。。 たしかに、人は、とかく自分を見失いがちだ。 自分のためにしか生きない人生なんてつまらない

ヴィーブコースのページ内容を変えました

5月から委員会に新コースが誕生した。 なんと、正規メニュー化入りしたのは、実に10年ぶりだ。 それが、ヴィーブセラピーコース。 メニュー正式採用までに、講師たちが3年を費やして研究開発してきた肝煎りコースである。 リリースから1ヶ月少々過ぎ・・・、 ここ最近、 ヴィーブセラピーコースのお客様の反応を見て、 スタッフさんやセラピストさんたちの意見を聞きつつ、 あれこれ試行錯誤しているところだ。 ヴィ

ニワトリが先か?卵が先か?

昨日、スタッフ間で面白いやりとりがあった。 たった一つの「集客案」に対して、セラピストみんな嫌がって誰もやらないから、その案はやめろ、 という。 ほう。なるほど。いつものことね。 何かを決める時、きまって必ず 「とりあえずやってみよう派」は1割、 「絶対やらない派」が2割、 そして残り7割は、反対寄りの「懸念派」4割と、 決まったらそれに従います「お任せ派」3割である。 そうなると、ざっくり 【賛