• 客員編集長 ねこやん

☆ま!まさかの…白昼堂々!カフェでお客さんいっぱいの中、まどろみのアバンチュール!

とある、蒸し暑い夏の日の午後だった。


東京新宿の銀座ルノアールで、僕はいつものごとく仕事をサボって一息ついていた。


デリヘルでも呼ぼうかとスマホでデリのサイト見ていた。



すると、どこからともなく、2匹の小バエが僕の前を飛び交う。


ブーーーーーーーーーーん


うっさいな。おい。


どうやらオスがメスを犯そうとストーカーして追っかけ回している様子だ。



ブーーーーン、ブーーーン、そしてまたブンブンブンブン……


逃げるメスに、猛追するオス。すっげーしつこい。


なるほど。メスをハントするにはそのしつこさが大事だったのか。



ってオイ!なんでよりによって僕の目の前を飛び交うん??


そんなにニオうん?


まずはいったん自分の体臭をそーっとクンクン確認しつつ。。。


う〜〜ん……PM2.3くらいだな今日は。。



そして僕は、周囲のお客さんを横目でキョロキョロ確認して、


何事もなかったかのように、またザ・フライを観察する。



そんな攻防が5分ほど続いただろうか、


ついにメスが観念して、なんと!僕が飲んでいたドリンクのストローに降り立った。



ちょちょっと、なんやそれ!こっちはまだ飲んでるやん!!


とツッコミ入れようとした、


次の瞬間!オスは逃さなかった!



さあ、注目です!


ち組オスの一部始終を見よ!(僕も学びました!)


そこには衝撃のまどろみの午後のサスペンス劇場が……!





オスのこの腰の動き!実にすばらしい!

人目をはばからず自分の世界に没入し、徹底的に決めるこの集中力。脱帽である。



そんな僕は、周囲の客からすれば、自分のグラスをじーーーっとスマホ動画を撮ってる変な人か。


でも、そんな僕にも大義がある。


店員さんが周りのテーブルを片付けに近づいて来た。や、ヤバイ!


ちょ、ちょっと音立てないで!シーーーッ!っと、静か〜にジェスチャーで合図。


「へ?あ?はい……」と店員さん。きょとんとして立ち去った。それでよい。


そうやって僕は、このハエさん二人の愛の一部始終を、最後まで誰にも邪魔させなかった。


そしてついにフィニッシュ!どぴゅっ!


オスバエも精魂尽きたのだろう。満足げだ。


ここまでの動きが人間とほぼ変わらないことが驚きだ。



さらにこのオスバエ、実にジェントルマンである。


射精後、すぐにトイレ行ったり一服したりはしない。


メスを優しくソフトに愛撫しているのだ。




いや〜〜、良いことした!!そして勉強になった。


清々しい気分に満たされて店を出ると、


外は、晴れやかな青空が広がっていた。




実は、続きのムービーもあるよ。


重いから載せないけど。。


なんのこっちゃ!ムービー。

#休暇

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​