• 客員編集長 ねこやん

お店が潰れなければ良いわけではない。あなたが潰れないことが大事なんだ




コロナコロナで自粛生活のあなた、いかがお過ごしだろうか?



世の企業は、今、廃業の危機にさらされている。


美容業界、エステ・マッサージ業、そして、風俗業も、デリヘルなどの個人営業者は休業状態、


そして、


多数のスタッフを抱えている組織運営業者は、経費圧迫で軒並み廃業の様相を呈している。



そんな中、「出張マッサージ委員会」は営業を続けている。



休業はしない。



なにも、お店が儲けるためではない。



セラピストのためであり、スタッフのためである。



お店の儲けなんか、全然ない。



なによりセラピストやスタッフ一人一人が路頭に迷わないこと。


そして、次に進むためのステップとして、たとえ一時的にあっても、マッサージ委員会を利用すればよい。



心から、そう思っている。



マッサージ委員会は、こんな時でも、多少の浮き沈みはあるが、頑張ればなんとかセラピスト生活をやっていける。そんな店だ。



具体的には、まず、


三密を避けて、移動できる。


そして、自宅やホテルの客先で、ドアや物に触れずに施術できる。


お客様は常連様ばかりだから、空気の入れ替えなどにも協力してくれる。


バスタオルも用意していただける。


さらに、手だけのサービスだからこそ、顔と顔を近づけず、マスク着用でOKで、最後まで難なくお仕事できる。




これが、「出張マッサージ委員会」の特徴だ。




そんな今だからこそ、もう少し、あなたに言いたいことがある。




こんな時期だからこそ、なにか新しいチャレンジをしてみてはいかがだろうか?



時間もたっぷりあるし、やりたかったことがあれば、どんどんチャレンジして、どんどん失敗すればよい。


失敗しても、損なんてほんの微々たるもので済む。





これは、私が、これまで、世の風俗嬢や風俗スタッフ、

そして、風俗経営者たちと接していて、常々確信していることだが、



失敗しない人は、成功しない。




人生は、失敗の連続である。




なにかをやってみて、全部うまくいくことは、まずない。



人は、なにをやっても、


必ず、小さな失敗、ときに、大きな失敗、がつきまとう。




失敗、失態、ミス、ちょんぼ


なにかやるたびに、やらかしてしまう。




失敗することに変に慣れすぎるのもよくないが、


だからといって、


失敗することにビビって、それ以上、やらなくなるのは、


これから先、あなたが視野を広げたり、スキルを習得したり、何かを達成したりする回数が減るということだ。




つまり、成功しない。




でも、


成功なんて、べつにしたくない。


そんなことどうでもいい。興味ない。


私は、ふつうでいい。



世の中には、冷めた口調でこう言う人が結構いる。



「何事も、フツウがいいよね〜」



たしかにそうかもしれない。




しかし、ちょっと待ってほしい。



そんなんでは、withコロナ&アフターコロナの世界は、通用しないだろう。




よく考えてみてほしい。



ふうつ、というのは、どういうことなのか?



「ふつう」なんて、そもそも、存在するのか?




一つ言えることは、



ふつうと言える状態は、たとえあったとしても、続かないのだ。




ものごとは非情だ。人生も非情だ。




何事も、良くも悪くも、きまって二択である。



裏か、表か?


前か、後か?


上か、下か?


右か、左か?


押すか、引くか?


プラスか、マイナスか?


売るか、買うか?


攻めるか、守るか?



ほとんどの場合、あなたも、どっちかを選ばなければならない。




動物の世界は、


やるか、やられるか?


である。


どっちもイヤ☆ふつうがいいもん♪^_^


なんていう、あいまいな選択肢は、存在しない。





いっとくが、コロナであなたが死ぬことはまずない。


そこは心配しなくて良い。




しかし、コロナ不況で、世の企業も個人もすべて、


続けるか、廃業するか?



この選択肢を迫られる。



つまり、やるか、やらないか。



どうやってこれから生活していけば良いのか?


どうやって食べていくか?




結局は、これからの人生をどうやって乗り切るのか?



これがあなたにとって、緊急のテーマである。



じゃあどうするか?




うまくいく道を選び、前に進むしかない。


そのために、頑張るしかない。




だからこそ言う。




もっと、失敗に向き合おう!



「向き合う」ことが大事だ。


失敗なんてつきもの。そんな気軽な感じでよいのだ。




その昔、子供の頃あなたも習ったはずだ。



発明王エジソンは言った。


失敗ではなく、効果のない手法を1万回発見しただけ」


「すべてを試したがもう駄目だと感じる時、じつはまだ試していないことがある」


「人間の最大の弱点は、諦めてしまうこと」



withコロナ&アフターコロナの世界は、世界の経済システムが激変する。


人々の生活や仕事のやり方も、大きく変わる。



今までと同じやり方では、必ず淘汰される。そう思っておいて損はない。




だが、悲観することはない。



人は、死ななければ、何回失敗しても、何度でもやり直せるのだ。


そう! 成功するまで何回でもやり直せる!




そう信じてやっていけば、仕事も、人生も、



失敗なんて、ない♪d(^_^o)

最新記事

すべて表示

ありがとう!志村けん 

志村けんが旅立って10日が過ぎた。 しばらく全然実感なかったけど、 コロナで隔離生活強いられているせいか、暇すぎてネットニュースで触れるにつれ、 あー、本当に死んじゃったの。って。ここ最近ようやくじんわりきた。 僕らの世代は、誰もが子供の頃からテレビでドリフを観ていたけど、 飽きては観なくなり、またふと観たり、だったなぁ。 同じネタばっかりでマンネリ批判は昔っからあった。 でも、だからこそ、庶民の

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​