• ののみん

営業メールの必要なし☆のメンズエステ




こんにちは(^^)


出張マッサージ委員会講師ののみんです♪


アロマエステ講習のない日の講師はお休み…なんて思ってるアナタ☆


実は講習のない日も、次回エステ講習の準備やセラピストさん達からの連絡の対応、会社の上司との業務連絡etc.....で意外と色々お仕事してます☆


今日も何だかんだと仕事した後、頑張った自分に乾杯〜♪と横浜・桜木町辺りでモヒートで1人呑み♪(*^^)o凵




ウマーい!この一杯の為に生きてる!

ってちょっとオッサンぽいですね(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、今日は「よくある質問・その4」


「営業メールってしないとダメですか?」にお答えしますね(^^)



【営業メールって?】


「営業メール」とは、お客様とメールやLINEでやり取りし、また呼んでもらえるように個人で働きかける事。


風俗店勤務未経験の人は想像してないかもしれないですが、意外と風俗経験者の新人さんに聞かれる質問です。


キャバクラなどの水商売では、殆どのお店が「営業メール必須」ですが、風俗店でも「自分からどんどん営業メールしてね!」というお店もあります。



【営業メールが必要ないメンズエステ】


結果からお答えすれば


「当店では営業メールは必要ない」です。


実は当店ではお客様との連絡先の交換は禁止してます。


何故って?


出張マッサージ委員会では「営業メールは必要ない」と考えているからです。


というか、そもそも何故風俗店で営業メールが必要なんでしょう?


営業メールをすることでリピートしてもらいやすいかもしれませんし、それによって女の子の売上がアップするかもしれません。


所属しているお店自体がヒマだから、自分で何とかしなくちゃ!なパターンもあるかもしれませんね。


たしかに営業メールには一見すると、メリットがあるように思えますね


フム((¯ω¯*))フム


ですが当店ではそんな努力は必要ないんですよ。


閑古鳥が鳴くような暇なことはもちろんありませんし、本指名だけでセラピストさんを評価したりしないので、施術と接客以外に一生懸命になる必要がないんですよね。


連絡先交換してお客様とのやり取りをする事で、セラピストさんがストレスを感じて施術と接客の質が下がることのほうが大問題。


それよりは施術の腕を上げて、お客様ひとりひとりへの接客の質を維持・向上させたほうがながーく安定して働けます。


結果、より稼げるってことです。


だから営業メールをしなくても全然問題ないんです♡



【セラピストさんが接客に集中できるお店です】


営業メールをしなくても「出張マッサージ委員会」には毎日多くのお客様からのご予約が入ります。


実際、セラピストさんが足りなくてご予約をお断りする事もしばしば…


現実セラピストさんの数が足りてないのです!


わざわざ自分でリスクを冒して連絡先交換をしなくても。


あなたが施術の腕を上げて、接客する事に注力して下されば、稼げる環境がここにはあります。


私たちと一緒に頑張ってみませんか?


お問い合わせお待ちしてます☆


お問い合わせはコチラまで

求人総合お問い合わせLINE

当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​