• 客員編集長 ねこやん

ありがとう!志村けん 

志村けんが旅立って10日が過ぎた。


しばらく全然実感なかったけど、


コロナで隔離生活強いられているせいか、暇すぎてネットニュースで触れるにつれ、


あー、本当に死んじゃったの。って。ここ最近ようやくじんわりきた。



僕らの世代は、誰もが子供の頃からテレビでドリフを観ていたけど、

飽きては観なくなり、またふと観たり、だったなぁ。


同じネタばっかりでマンネリ批判は昔っからあった。


でも、だからこそ、庶民の日常でもあったし、

みんなの生活のどこかに、志村けんがいた。



当時、私は、石野陽子が大好きで大好きで、


付き合っていた彼女と口喧嘩したとき、


いつもきまって、


「そこまで、ゆう!

 早見…ゆう!

 北天佑 引退、


 しょーゆ、らーゆ、あいらぶゆー


 ん〜ん!なかなおりー♪


 うん、これが、たまらん」


をよくやっていた。笑


なつかしいなー



愛してるよ、

ヒュ〜〜〜も。



昔を思いだして観てみたら、今でも案外笑えた。

同時に涙がでた。



「志村けん 石野陽子 就寝コント」

をyoutubeで見てみて!


とくに際立って面白いわけではないけど、

やりとりがコミカルで、なんか、つい見てしまう面白さがある。



ところで、志村けんがアイドルだった石野陽子を起用した理由は


とくにかくよく笑う子だったから


だって。


すぐに声に出して笑ってくれる子


いつの時代も、男はほんと好きだよねー。


そんな石野陽子が、だいじょうぶだーの番組を卒業するときに

我慢をこらえきれず最後に号泣していたのが、たまらなく印象的だった。


そんな彼女も今50代。今も変わらず美人でイイ女だ。




そして、高木ブーの「志村けんは生きている」は名言だ。

そう思う。



合掌


39回の閲覧
当サイトを構成している全ての画像、文章などの著作権は「出張マッサージ委員会」に帰属しており、無断使用・転載を一切禁じます。
無断使用・転載が発覚した場合は法的な措置をとらせていただきます。​

Copyright © 出張マッサージ委員会・総合求人サイト All Rights Reserved.​