おはこんばんにちは♡

すっぴんはサル顔のまきです♪(笑)
サルならまだしも(いいの?笑)、数年前はネバーエンディングストーリーのファルコンって言われてましたよ…(笑)

それはさておき!前回の【委員会在籍三年の現役セラピストさん】インタビュー②
末尾にて「お二人のセラピストさんとお話させてもらって共通する点を見つけた」
と記載したのですが、お二人のインタビューコラムの中に

「マッサージのお仕事なので、手で全てが伝わると私は思っています。
丁寧さ、優しさ、そして心をこめてを意識しながら接しています」
「お客様に合わせて居心地がいい空間作りが出来ればと思いながら
日々学んでいってる感じですかね。」
「色々なタイプのお客様がいますので、皆さんに合った対応、言葉一つ一つに気をつけてます。」

と記載があるのですが、お気づきになりますかね(*´ェ`*)?

そう!気遣いを意識しているんです!!!

お客様がどうされたら、こうされたら、嬉しいかな?と
お二人とも相手に合わせて話・言葉などを変えてみたりとても気遣い屋さんなんです!
人と接する仕事だからこそ、癒しを提供する仕事だからこそ
自然と「さり気ない気遣い」が身につくのかもしれませんね^^♪

ちなみになんですが、自分の周りに気遣いの出来る人っていますか?
ピンときた人を想像してみると
信頼されていてる・しっかりしてる・その人の周りに人がいる
などと、とても好印象なイメージがありますよね。
「気遣い」されると私嬉しくなるんですが、皆さんはどうでしょうか?
え!そこに気がついてくれたの!!と嬉しくなりませんか?
自分がされて嬉しい事は、人にすると喜ばれると思います^^
「気遣いの出来る女性」のポイントを意識し、魅力を引き出す事
委員会のお仕事だけではなく、色んな事に役立つと思いますのでもしよければ参考にしてみて下さい♪
少しでも興味が出てきたらこのまま読み進んで下さいね♪

自分の言葉に置き換える

唐突ですが「すみません」って言葉、無意識に乱用していませんか?
色んな場面で使えて、色んな意味に変化する言葉が「すみません」だと私は思います。
そして誤解されやすい言葉でもあると思います。

私たちは様々な場面に応じて、この「すいません」という言葉を
「申し訳ない=謝罪の意味」
「ありがとう=感謝の意味」
「相手に何かを依頼するとき=呼びかけの意味」
などで使うと思います。正直、私も使います(笑)

この「すみません」という言葉を自分自身の言葉に置き換え伝えるだけで
言葉を受け取る側としては、とても嬉しいですしとても好印象です。
そのちょっとした言葉が気遣いに繋がるんです。

相手の事を考えて「ちょっとした工夫」をする

気遣い上手さんは、相手の事を考えて行動するのはもちろんですが
それに「ちょっとした工夫=+α」をしていると思います。
しかもさり気ない優しさ!恩着せがましい感じではないのがpoint!

・「お疲れ様」の一言に+αで、甘いものなどを渡す
・靴を脱ぐ場所で、自分以外の靴も揃える
・エレベーターの乗り降りで 扉が閉まらない様に抑えて、階数を押す
・会話に頷くだけではなく、共感し意見を言う
・・・etc

相手の行動・言動を考えて+αで示す事によって
「気にかけてくれているんだ」「しっかりしている人」と異性だけではなく
同性からも好印象です。
だからでしょうか?気遣い上手さんは男女関係なく
交友関係がとても広いなと感じます^^

見返りを求めない

気遣い上手さんは、見返りを期待してしているわけではないんです。
自分を犠牲にしている訳でもないのですが
「私はあなた為に優しくしてあげたんだから、私にも何かして!!!」
なんて思っていないんです。

相手がこうされたら嬉しいんじゃないかな?
こうよりは、この方がいいんじゃないかな?
と、一緒に何かをする・してあげるのが好きだからこそ
自然に考え、行動・発言・仕草に現れると思います。

ガツガツしていないからこそ、惹かれるでしょうね^^

聞き手に周る

聞き上手な人は周りからも頼られていると思います。
自分の話ばかりをするのではなく
相手の話を聞き、場の雰囲気も察知し発言をします。
明らかに公共の場で「そういえば、こないだ話してた❍❍」と
絶対に相手が気にしていることは言いませんし、二人っきりになった際に
「こないだの❍❍大丈夫だった?」と気遣います。

ただうんうんと頷くだけではなく
相手の目を見て、きちんと相づちを打ち、話を理解したうえで返答してくれます。

周りの空気を読む

今までお話してきた事に共通するのですが
気遣い上手さんは周りの状況・空気を読むのが非常に上手です。
無意識なのか、そこはなんとも言えないのですが
とても観察していて、頭の回転が早いと思います。
現状、何をするのがベストなのかを判断出来るからこそ
さり気なく気遣えるんだと思います。

私は空気が読めないので完全にダメですね(笑)

まとめ

  • 自分の言葉に置き換える

  • 相手の事を考えて「ちょっとした工夫」をする

  • 見返りを求めない

  • 聞き手に周る

  • 周りの空気を読む

が私の思う「気遣いの出来る女性」のポイントです^^

この記事を読んで、文字だけを読んで理解するのはとても簡単ですが
それを行動に移すのは難しいですよね。
けど意識するのと、しないのでは全然違います!

今からでも全然遅くないんです^^
30代・40代・50代・60代だからとか年齢も関係ないですし
もちろん容姿も関係ないんです。
普段の自分にちょこっとプラスするだけでいいんです。
自分に出来る事から初めても大丈夫です。

そうやって考える事が「気遣い」の第一歩なんです^^♪


最後まで読んで頂きありがとうございました♡

人と接する仕事だからこそ、癒しを提供する仕事だからこそ
自然と「さり気ない気遣い」が身につくのかもしれませんね^^♪

こんな事詳しく聞きたいなど、少しでも気になる事があればお気兼ねなくご連絡してください♪
❍❍についての記事が読みたい!などでも大歓迎です!
下のフォームからお問い合わせ下さい♪

女性の為に、女性にしか書けない事・共感出来る様な内容の記事を
書いて行きますので宜しくお願い致します♪

ご質問・ご相談 少しでも気になる事があったらお問い合わせ下さい♪