神奈川☆出張マッサージ委員会Z エリアマネージャーの芦田です(*´꒳`*)

今回は、面接にいらっしゃった方からお聞きしたお話から…。
面接の終盤に「実は…」と言って、教えてくれました。

実は委員会の面接来る前に、委員会のサービス内容とは違う風俗店の面接に行ったそうです。
人生ではじめての風俗。勇気を振り絞って面接に挑んだそうです。

まず面接シートの記入をさせられ、
一番最初に聞かれたことが「で?いくら欲しいの?」だったそうです。
愛想はよくなかったし威圧的な物言い、その面接担当は男性で、見渡す限り他のスタッフも全員男性だったそうです。

風俗面接はこういうもんなのかな…戸惑いつつも「◯◯円必要です」と答えると、
「じゃ、とりあえず写真撮るから、そこで全部脱いで下さいね」と言われ、固まってしまったそうです。

はじめての風俗。
どういうお店かわかって応募したつもり、募集の詳細も見て応募したけれど、でもわからないことがいっぱいなのに、わけもわからないまま、いきなり「脱いで」しかも「写真撮る」で、頭が真っ白に…

それでも負けずに勇気を出して聞きたかった事を聞いてみても「あー。それは◯◯ですね」と無愛想に短文で答えられ、「ま、とりあえず写真撮らせて下さいね」だったそうです。

次の面接の方も控えていたそうで、急かされているような、まるで流れ作業のような対応で、募集広告に「親切・丁寧・安心面接」の文言があったそうですが、実際はそのかけらも無かったそうです。

理由をつけて撮影を断り、「考えます」と言って逃げ帰ったそうです。

とりあえずすぐお金が必要そうだし、すぐにデビューの為にまず宣材写真撮って、すぐお仕事させようとしてくれた?(無理矢理良い方向に考えてみたら…ですが💦)のかもしれませんが、
男性スタッフの威圧的な態度、面接でいきなり脱いで撮影、いくら事前にどういうお店かわかってて応募したとはいえ、未経験の方にとっては恐怖しかないですよね。
説明も不十分なまま「あーして、こーして」だったら、入店後の対応も期待できませんよね。

後日「女性スタッフ」「脱がない」等のワードでお店を探し直し、
ここなら大丈夫かな…でも風俗だし、どうかな?と、半信半疑で委員会にご応募下さったそうです。

 

「委員会の求人HPで見た通り、面接担当もスタッフさんも、みんな女性の方で、疑問にも全て答えてくれて、本当に安心しました(^^)」

と笑顔で言っていただき、私も安心いたしました!

 

神奈川委員会の面接は、私、芦田(女)が担当しております(^^)
事務所の内勤スタッフ、マッサージ専属講師も、全員女性です♪

お越しいただいたらまずはお茶で一息ついて頂き、「どうして応募してくださったのか」から「委員会のお仕事内容」「お給料の事」などのお話しをします。
時にちょっと脱線して、身の上話や、趣味、好きな芸能人のお話なんかもしちゃいます(笑)でも、そんな会話の途中で「あ!そういえば、これも聞きたかったでんですけど~」と、聞きたかったことを思い出して下さったりする事もあります♪
予定していた時間をオーバーしてしまうこともしばしば^^;

とにかくいろいろとお話しさせて頂き、心配な事、気になる事があればどんどん聞いて頂き、それからやっと入店の意志を確認させて頂いております。
面接=入店ではございませんのでご安心ください。
入店を決意していただいてから、マッサージ講習の日程を決め、講習を受けて頂き、デビューとなっております(^^)
入店後も、私をはじめ、全スタッフでサポートさせて頂きます!

まず、問い合わせフォームやLINE・電話などからお問い合わせ下さい♪
些細なことでも気になることはどんどんご質問下さいね!