美 し い は 正 義 !

こんにちは&こんばんは♡
情報社会に生きる上で、最近、文章のやり取りに限界を感じてしまった社会人としてポンコツな広報部員、清水です。
日本語って難しい、しんどい、、←

前回は、風俗の女性に習いたい彼女たちの心のあり方、メンタル術の考察をさせていただきました。→(【しみコラム】風俗嬢に習う「キレイ」になるメンタル術!女性は皆ナルシストになるべき(前編)【その③】

女性の心のあり方を考えるにあたって、次に清水が気になったのが彼女達のトーク術。
風俗って、ジャンルにもよりますが「かけひき」がとても重要なお仕事です。

惚 れ た ら 負け。 とはよく言ったものですが、やはり性を取り扱うお仕事、お客様も疑似恋愛を楽しむようなところがあったりしますよね。普段味わえない異性のぬくもりや、優しさにふれる。お金ありきでのやりとりと理解していても、その女性達との時間がとてもかけがえのないものになっている男性の方も、まあここは男女問わずですね、いらっしゃると思います。

そうやってあれこれ考えているうちに風俗って究極の接客術、というよりはもう✨究極の恋愛マスター✨になれるお仕事なのかもしれない!という考えに至りました。

なので今回は情報化社会で生きる彼女達のトーク術とかけひき、伝え方の重要性について私なりに考察したいと思います。

◆◇◆お客様が風俗の女性達に求める「疑似恋愛」を継続させる難しさを語る◆◇◆

お金を払って癒やしを求める。身体的にはもちろん、精神的な癒やしを求めるお客様が多いと思います。しかしここで難しいポイントは「完全に溺れさせてはいけない」ということ。

重要なのは、あくまでもお客様と風俗嬢というお金で成り立っている関係だという事実。
彼女達は恋 愛をしているわけではなく商 売をしているのである。

溺れさせてしまうということは、もうそれはお客様ではなくなってしまうということ。ひいては自分の仕事が減ることにつながり、自分の生活が危うくなることを指すのです。
言うなれば死活問題です。

だけどお客様からは疑似恋人というか、彼女や奥さん、はたまたお母さん!を求められることもある。つまりそのお客様にとって理想の、今欲している女性像を求められる、って感じでしょうか。そしてその期待に応えているうちに、いつのまにやらのめり込まれすぎてしまう場合もある。そのぎりぎりの線引というか、かけひきというか…

あともう少しで手に入らない女性。

最高に癒やされて、その時間にまたお金を払いたい、また彼女に会いたいと思わせつつ、本気で溺れさせることはしない。その手前でとどめておける。そのスキルたるや、、!もしかしてものすごい高等接客術なのでは?と清水は考えます。

そして我が出張マッサージ委員会では女性へのお触りは禁止、服を脱ぐのもなし、あくまでも癒やしの空間と体と心の疲労を軽減するマッサージを提供する!という風俗界では一風変わった接客内容なのですが、

でも、風俗店です。風俗店なんです。気持ちのいい癒やしの本格マッサージのフィニッシュとして回春のサービスがあるから、やはり普通のマッサージ店ではないわけです。

しかし、先程も少し触れましたが「溺れさせない、ぎりぎりの線引」これってうちのようなソフトサービスをうたっている店ほど難しいのではないでしょうか。

脱がない 舐めない さわらせない

そこを魅力に感じて求人の問い合わせをしてくださる女性の方もたくさんいらっしゃいます。
ですが、風俗店と銘打っていて、この癒やしのソフトサービス。

お客様をいかに不快にさせず、心地よい気持ちのまま、でも行き過ぎたサービスにならないよう上手くぎりぎりのラインは線引をして、もっともっとと求められても優しくかわして、また会いたい女性と思わせ続ける。
お客様の方は気づけば、脱がなくても触れなくても舐められなくても、その女性と話している時間にただ癒やされたり、マッサージ技術の高さに純粋に感心したりして、また呼ばずにはいられなくなる。

ここをこえてくるともう、大切な女性の嫌がることや、だめということを無理強いしたくない、それよりも彼女に癒やされるこの時間に価値がある。なんなら彼女に嫌われるのが怖いとすら思わせられてしまったりするわけです。

うーん、、

うちのセラピストさんまじすごすぎる。。と、清水は最近本当に心から思います。

さて、書き始めたら意外と深いテーマということに気づいてしまって、また熱く語ってしまったので記事をわけようと思います。ここまでは、誰かに何かを伝えるということはとても難しく、風俗の世界では特に必須とされるこの能力のことを考察してきました。

いわゆる序章ってやつです。笑

後編の記事からはいよいよ本題。具体的に彼女達がお仕事をする上で気をつけている伝え方とは一体どのようなものなのかを書いていきたいと思います。

ずばり「聞き上手は、伝え上手?」

そう、人の話を聞くのが上手な女性って得てしてモテます。
これは風俗業界のみならず、水商売全般に言えることなのかなと。

そして、聞き上手な女性こそ、実は伝え上手なのでは?という清水の考察を後編ではお届け致します。この高等接客術を身につければ、風俗業界では売れっ子になれちゃうかもしれない!(!?)
それに!単純に女性としての人間力があがる気がします。

人の話を上手に聞ける人って男女問わずモテる。

そして魅力的な人間の話って、なぜかすんなり耳に入ってくるものですよね。つまり聞き上手で魅力的にみえることイコール伝え上手につながる可能性がある!と、思いませんか?

はい、それではこのあたりで続きは後編の記事更新まで少々お待ちを♡
更新したらこちらにもリンクのせますねっ

ここまで読んでくださってありがとう!また後編でね👋

✉下記のお問い合わせフォームは清水宛に直接メールが届きます。コラムの感想、自分も風俗店で働いていてこういう美容術、メンタルケアをしてるよ、とか、出張マッサージ委員会に興味がある、働いてみたい、聞きたいことがある、はたまたお悩み相談!なんでもOKなのでお気軽に送ってくださいね。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+