美 し い は 正 義 !
こんにちは&こんばんは♡
美を追求している女子が大好物!な出張マッサージ委員会Z スタッフの清水です。
記念すべき第一回目の清水コラムです。わくわく。毎回カウントしてゆきたいと思っています。せっかくなので!
今回は、出張マッサージ委員会Zのスタッフを務める上でたくさんのセラピストさんとの会話を通じて感じた
「美容と風俗とマッサージの関係性」について、私なりに感じたことを書いてみます。

◆美容 と 風俗 の関係って何?◆

華やかな美容の世界と、世間的にタブーとされることが多い風俗。
ここの仕事を始めるまでの私は、この2つを全くかけ離れたもののように感じていました。
ですが委員会のセラピストさんとお話すればするほど、美容と風俗、そしてマッサージは
とても近しい関係なのでは?と思うこの頃なのです。

◆癒やしのマッサージと、セラピストさんのお肌へのこだわり◆

当店の求人でもうたっていますが、委員会ではかなり幅広い年代のセラピストさんが活躍しています。
20代、30代そして40代~50代がメイン年代です。風俗店では結構珍しいのではないでしょうか。
そして40代50代もOKの風俗店でありがちな「激しめな接客」を売りにしているわけでもありません。
かといって見た目重視なわけでもありません。
重視しているのは「癒やしの空間」

それはマッサージ技術であったり、お話であったり、
セラピストさんそれぞれによって得意とする「癒やし」の方法は違うのですが

お話をしていて強く感じたのはお肌へのこだわり!
正確に言うと、委員会セラピストさんが重要視していたのはお肌の触り心地、です。

うちはマッサージがメインの風俗店なので、お客様からセラピストへの激しいお触りはなし、というスタイルなのですが、
そうなってくると接客をする上でそのマッサージをする手の肌質も重要なポイントのひとつとなってくるようなのです。
言われてみれば、確かに。

手をしっかりあたためてからマッサージをされていたり、
なにより日常的にケアをされている方が圧倒的に多い!

お客様にすべすべだねって言ってもらえるように
かなりケアしてますよ~っておっしゃてて、もう同じ女子として頭があがりません、、
清水は手がボロボロになってから焦って雑にハンドクリームを塗ることくらいしかしておりません(女子力とは。)

保湿ケアはもちろん、すべすべの触り心地を追求するべく、角質ケアや、
はては石鹸まで手作りされている方が、、!すごすぎる。

でもそれってこのお仕事ならではの美意識だと思うのです。

手だけじゃなくてもちろんお顔のお肌もつやつやの方が多くて、
それは「常に男性を意識している」ことがキッカケのひとつになっているのではないかなって。

誰かに、異性に、常に見られるという意識&それに対する準備、
それらが彼女達の美意識や美容につながっているのではないかと清水は考えます。

本当に50代なのですか、、と問いたくなる方ばかりでびっくりする。本当に。
当方アラサー女子ですが、女子力完敗です。

風俗で働いてる40~50代の人ってちょっとやばい人なんでしょって
変な偏見をもってた過去の自分をぶん殴りたい。美容好きの女子として完敗ですよ。

◆出張マッサージ委員会Zというお店◆

脱がない 舐めない 触らせない、というテーマを掲げている風俗店なので
風俗初めてなんです、、って方からもよく求人の問い合わせをいただきます。
風俗って、経験がないとどうしてもマイナス面だけみえてしまう。
なんだかアンダーグラウンドで、世間的にタブーとされてて、周りの目も気になる。

私もそう思っていました。
その考えは間違いではない。たしかに、そういう世界です。

でもそれだけじゃない。

多分もっとキレイになれます。
年齢なんて、顔なんて、関係ないんだってすごく感じています。
ポジティブな考え方や、美容に対する意識、そしてそのケア術。

そして何より、常に誰かに見られること、触れることを意識し続けるということ。
これって通常のお仕事では(職種にもよりますが)あまり意識することがないことかなって。

そしてどんなケア術よりも、自分自身をキレイにみせようとする、誰かにみられることを意識する
意識をするということだけで、女性は何歳からでも変化してゆく。

恋する女の子は キレイ になる

というのはあながち間違いでもないなと思うのです。
振り向かせたい男の子に見られることを常に意識する、というだけで女の子はキレイになっていくと
私は考えるからです。

当方アラサー女子ですが、当店では年齢的にずっと先輩の女性達がたくさん働いています。
私はアラサーという節目で歳をとることが嫌になってげんなりしていましたが、彼女達の働く様をみて、
女性としてのこの先の人生に光がみえました。笑

最近歳をとることがちょっぴり楽しみになったのは、彼女たちの美意識にふれたおかげかもしれません。

ちょっと脱線しましたが、笑

風俗、そしてマッサージ、人に触れる仕事、人に見られる仕事って
美容と深い関わりがあるんだなあ、という清水の実感です。

今度書く時は実際に彼女たちが実践している美容ケア術をこっそり教えてもらって
ここに書いてみたいな、なんて思っています。

キレイを追求する女子って最高!そんな女子達の姿を今後も追ってゆきたいという強い気持ちです。
最後まで読んでくださってありがとう!またね!