日曜日も、月曜日も、「夜遊び」してしまった(^^;

今日はチネイザン2日目。
昨日頭がパンクしそうだったけど、チネイザンの手技の全部をやった訳ではなかったから、その他にも手技はまだまだある筈で…

((((;゚Д゚)))))))アワワワ大丈夫かなぁ…
ちょっと不安になりつつスクールへ。

今日はチネイザンのティーチャーコースを取ってるリナと、リナの練習モデルのカンくんも一緒に昨日のおさらいから始まった。
昨日やった所をテキスト見ながら、先生の手直しを受けながら練習する。

私達が練習してる間に、カンくんとリナは2人でチネイザンを通しで練習してた。

やっぱりまだまだ手順を覚えきれないのと、3指とか4指とかで鋭めの角度で深く入れ込んだりすると、しっかり爪のお手入れをしてても刺さって痛そうで怖いし、肋骨に手の端が当たったりすると痛いだろうし…

怖々押すとアイ先生から「もっと入れて」と言われたりして、ずっと緊張感で汗が止まらない(・:゚д゚:・)

さいちゃんは「大丈夫だよ〜平気平気♪」と言ってくれるんだけど…
とにかく、帰るまでにお腹周りの施術の時の、上手な手の使い方を覚えて帰らないと!と焦る(><)

そして今日は、アイ先生のお子さんが、スクールに一緒に来てた。

4~5歳くらいだろうか?元気で、ママ大好きな男の子で、ニコニコしながら教室の中を歩き回ってて、時々先生や私達に寄ってきて甘えてきたりする。先生も時々息子さんをあやしながら、時にはモデルにしながら授業を進めていく。

その様子が何だか可愛くて、焦る気持ちも少し和んで午前中の練習を終えた。

お昼どうする?とさいちゃんに聞くと「最近、ちょっとタイ料理が苦手で(^^;実は豚肉も牛肉も苦手だから、ちょっと避けてて…適当に食べるから、みんな気にせずお昼に行ってね」と。
私よりも長くいるし、苦手な物があると食事が億劫になるよね…
体調悪くならないように食べてね!と声をかけて、あいちゃん、みきちゃん、カンくんと一緒にお昼。
今日はタイに来て初めてタイ料理以外のお店に行きました(o^^o)

優しい味♪
でも辛いもの好きのあいちゃんは、唐辛子入れて食べてた( *´艸`)

タイ料理は辛くない料理もたくさんあるけど、テーブルの上に置いてある唐辛子や、お砂糖、ニョクナム(ナンプラー)、唐辛子入のお酢で好きなように味付けして食べるのが一般的みたい。
私は辛いものがそんなに得意じゃないから、そんなにたくさん調味料を使う事はないけど、たまに唐辛子入のお酢はかけたりする。

一味変わって結構美味しい♡

日本の飲食店のテーブルにお塩が置いてあるのと同じ感覚で、ごはんやさんのテーブルにはどこでも大抵砂糖が置いてあるのもびっくりしたけど、辛いスープやヌードルにお砂糖入れて食べたりしてるのをよく見るから、これもタイの常識なのかも。

国が変わると常識も変わる。

日本の常識はここでは常識じゃない。

それがまた面白い所でもある。

今日の職場に子供を連れて来る事に少し驚いたりしたけれど、それもチェンマイのオンスクールでは普通の事。

何だかんだと不安になったり緊張したりするけど、それでも毎日新しい発見があって楽しめてる自分。

やっぱり思い切って来てみて良かった♪

午後からは昨日教わった所からの続きの施術をアイ先生に教えてもらう。
アイ先生は、絵を書いたりしながら丁寧に教えてくれるから、結構わかりやすい。

だけどやっぱり手技が多くて頭がパンクしそうになる。そして時間は飛ぶように過ぎていき、全部の説明が終わってないのに授業の終わりの時間が…
「みんなこの後何も無かったらもう少し授業してもいい?」とアイ先生。
「はい、喜んで!」と居酒屋店員のように返事する私達。
キリのいい所まで、しっかり聞いて明日からの授業に備えたい。
そんな気持ちで授業を少しオーバーして終えて、ゲストハウスに戻ってご飯に行こうか、どうしようかと迷っていると、突然土砂降りの雨が(ОωО)

すごい雨だなぁ…と少し様子を見てたら、2時間位で雨が止んだ。
雨は止んだけど19時は過ぎてるし、外でごはんを食べる気にもなれず、今日はコンビニごはんにしようかな…と、近くのコンビニへ。

水とカップ麺的なごはんを買って帰るとあいちゃんがリビング(共有スペース)にいた。

「どっか行ってたの?」と聞かれてコンビニ行ってきた〜と言うと

「ののたん。チェンマイはあんまり治安が悪くない雰囲気だから大丈夫だと思っちゃうけど、日が暮れたら1人で出歩かないようにしないと危ないよ。何かあってからでは遅いから、少しは警戒しないと。コンビニとか、近いけど暗くなってからだったら言ってくれれば一緒に行くから声掛けて。」
「も〜ののたんは危なっかしいから心配だよ〜」
と、20歳も年下のあいちゃんに心配されてしまった(笑)
1人女子旅慣れしてるあいちゃんから見ると、私はとんでもなく無警戒らしい(^^;
その後も、1人で出かける時に気を付けるポイントとか、マーケットに行く時に気を付けるポイントとか、色々お話してくれた。

そう言えば、彼女は私と一緒に歩く時も、必ず自分が車道側を歩くし、道を渡る時も手を引いてくれる(笑)
しっかり者のお姉さんタイプだからか、私がよっぽどなのか…(´ヘ`;

「分かったよ〜ありがとうね♪」

今度から、暗くなってから1人で出歩くのはやめよう(^^;

と心に決めた(笑)