昨日の夜、カルサイの復習したりメモ見直したりしてたからか、ちょっと寝不足(。-_-。)

目を覚ますのにシャワーを浴びてから、朝ごはん。

 

今日の朝ごはんは、昨日買ったバナナと昨日の夜デパートて買ったミスド。

そう言えば、タイのミスドの前に、辛いチーズのディップの看板があった。

ドーナツにも辛いのを付けるのか…美味しいのかな…日本にはない感覚だよな〜なんて眠い頭で考えながら、ドーナツとバナナを少し食べる。

そう言えば、昨日買ったバナナは青いまま買ったんだけど、朝起きたら黄色に熟し始めてた。熟すの早い!食べたらちゃんと甘かった。
リナが「青い方買った方がイイよ黄色くなるの早いから」と言った時はえー?ホントに?と思ったけど(笑)ホントだった(^^;

今日は午前中はカルサイ男性編、午後からはカルサイ女性編を覚え始めるって言ってたな…
妙齢女子は覚えが悪くて(笑)まだまだ手順を追ってる状態だけど、本当にしっかり覚えられるのかな…( ;∀;)午後からは女性編を始めるって言ってたけど…ちゃんと覚えられるだろうか(><)またまた不安になりながら、今日もオンスクールへ。

午前中、今日もカンくん&小木さんが練習モデルに来てくれた。今日はパートナーを変えて、カンくん=リナ 小木さん=私で練習する。
カンくんはカルサイの練習モデルに慣れてたけど、小木さんはあまり慣れてないから、微かに緊張してる様子が伺える。
「小木さん、寝ちゃっても良いからなるべくリラックスしてね」と声をかけて練習スタート。
昨日で少し慣れたからか、相手が日本人の小木さんだったからか、少しはリラックスして出来た気がした♪

お昼休みに入って、スクールの近所をフラフラと歩く。
今日は違うお店に行ってみようかな〜?と思い、入った事のないお店に。

例によってタイ語が分からないので、メニューを指差して「No spicy?」と聞いてみる。
お店のお兄ちゃんが(゚ー゚)(。_。)ウンウンと頷いたので、「OK!this one」と言ってから、お店の壁を見たらドリンクのメニューが書いてあったのを見て、ついでにレモンティーを注文した。
案内された席に座って下を何気に見たら

テーブルの脚が、昔懐かしい足踏みミシンの脚だった(゚O゚)

こんな所でリメイクされて使われてるんだ!と、妙にノスタルジックな気分になりながら、女の子が持ってきてくれたレモンティーを氷の入ったプラコップに注いで1口飲んでみると…すごく酸っぱい(゚O゚)甘味もあるけど、それを上回る酸味が!

かなり酸っぱかったけど、疲れが溜まって来てるのか、冷たくて酸っぱいレモンティーがとても美味しく感じられる(*´ω`*)

一緒に頼んだヌードルも、結構美味しかった♡
カルサイの授業の時は辛いものを控えることと、お腹いっぱい食べない事を言われているので、大抵お昼はあっさり系のヌードルか、ご飯付きの軽い食べ物を食べてる。大体30~50バーツ出せば、軽めのお昼が食べられる。お安い♪そして美味しい♪

帰り道、何となく甘い物が食べたいかな〜と思いながらスクールに向かっていたら、同じスクールの子達を発見♡
みんながスムージーのお店にいたので、私も便乗してマンゴースムージーを頼んでみた(o^^o)

自然なマンゴーの甘さで、とっても美味しい(*´˘`*)
レモンティー飲んだのに飲み過ぎかなぁ?なんて思いながらもしっかり飲みました(笑)

午後の授業はカルサイ女性編。

まずは先生が女性器の模型を使いながら説明&デモンストレーション。

その後、実際に自分達がカルサイネイザンを受けてみる事に。

オン先生がリナを
そして私はトン先生(男性)にやってもらう事に(゚O゚)

お話した事ない先生だったから、最初は緊張したけど、施術が始まったら、当たり前だけどとっても丁寧だったので、安心した(^^;

でも、トン先生…カルサイの前半部分、ちょっと忘れてて(笑)

ん?ここからですよ?とテキストを見せながらの施術でした(笑)

オン先生曰く「女性のカルサイは、たまには男性にやってもらう方がイイよ~」との事だったけど、それはやっぱり女性ホルモンの活性化に繋がるから?とか邪な事を考えながら(笑)テキスト見せつつやってもらいました。
感想…実は男性の先生にしてもらうので、ちょっとドキドキしたりするのかな…とか恥ずかしかったりするのかな?と思ったけど、実際に受けてみたらそんな事もなく、リラックスしながら受けられたとは思うけど、ドキドキはしなかった…(笑)
女性の身体のデリケートな部分を触るからだとは思うけど、産婦人科の先生も今後見習って欲しいくらいの優しい力加減だった( *´艸`)
産婦人科医の研修にカルサイネイザン(女性編)を必須科目にして欲しいと思ったり…| 壁 |д・)チラ

そんな事もありつつ、今日の授業は終わり。

オンタイマッサージスクールは、予約すればマッサージが受けられる♪
なので今日は色々あるメニューから、まずは基本のタイマッサージ2時間(1時間あたり300バーツ)を受ける事に♡

担当してくれたのはベン先生でした(男性)(o^^o)

若くて人当たりが良く、日本語もある程度話せて優しいベン先生は、若い女の子の生徒さんに人気の先生らしい♪
しかし!彼にはちょっとした秘密があるらしい(笑)

施術はさすが男性で結構パワフル!
あちこちの筋肉が硬かったらしく
「カタイネ〜ガンバッテクダサ〜イ」
と言いながらガンガン腕と肘を使っての施術に、何回も
「痛いよ〜( ;∀;)」
と泣きを入れたがその度に
「ゼンブカタイネ〜ガンバッテクダサ〜イ」
と涼しい声で言われ、
「頑張りますぅ…(><)」
と力ない返事をする私…
しかしさすが!終わったら結構身体軽くなってる〜♪頑張って良かった(笑)

施術後は、キレイなブルーのお花のお茶を出してくれました♪

施術後、寮に戻る前に晩ごはん。
今日の夜は、やっぱり入った事のないお店であっさり系のあったかい麺料理と、昼間飲んでみたレモンティーを♡

お店に入る時にいつも思うけど、お店の人はみんなすごーくやる気ない感じをかもし出してるんだけど、お店に入るとちゃんと笑顔で、片言だけど日本語と英語混じりで対応してくれる。
何だかみんな優しいので、夕方疲れてる時でもホッとする感じが私は好き♪

レモンティー片手に寮に戻って

ササッとシャワーを浴びて

ちょっと横になった所で

記憶がなくなった(笑)