さて、続きです。

ベットに倒れ込んで気が付いたら朝だったので、何が起こったのか分からず

あれ?ここは…?

( ゚д゚)ハッ!そうだ!

私、チェンマイまで来たんだ!

支度しなくちゃ!

顔を洗って歯磨きして外に出たら庭をお掃除してるおじいさんに出会った。

思わず日本語で

「おはようございます」と声をかけたら多分タイ語で「おはようございます」と笑顔でお返事してくれた(o^^o)

さすがほほ笑みの国タイ♪
同じ風俗がお盛んな国としては日本よりも微笑みが癒される〜

昨日晩ごはん食べたお店のおじちゃんおばちゃんも
セブンの可愛い女の子も

みんなスマイル0円が嬉しい♡

笑顔ってみんながHappyになれるよね(o^^o)

朝からいい気分でゲストハウスから徒歩2分くらいのオンスクールへ行こうとして

…道が渡れない(笑)

タイは横断歩道があってもあまり信号もないし、人が道を渡ろうとしても、特に車も止まってくれないので、慣れないとさっさと渡れないのである( ;∀;)

地元の人を見てると、危ないタイミングでもさら〜っと渡ってたりしてすごいな〜と感心してしまう^^;

まだまだお上りさん状態の私は、オロオロしながら何とか道を渡って

オンスクールへ♪

先に来てる来てた生徒の皆さんに軽く自己紹介して挨拶して中に入る。

オン先生に挨拶して

今日からの授業内容を確認して、テキストをもらってから

スクールの中を案内してもらった。

登校したら(外から来たら)まずは足を洗って足を綺麗にしてから教室に入る。

生徒用のロッカーもあるので、貴重品も安心(o^^o)

そしてスクールの朝はタイ式ヨガ(自由参加)から始まる。

タイ式ヨガで準備体操みたいな感じかな?

ゆっくり呼吸を合わせながら身体を動かし、伸ばすのは気持ちいい♡

タイ式ヨガが終わったら、各自自分の受ける授業の教室へ。

私が今日から受けるのは「カルサイネイザン(生殖器マッサージ)」男性(睾丸マッサージ)も女性(子宮マッサージ)も習うのですが、まずは男性向けから、との事で。

生徒は私ともう1人女性とで始まった。

まずは先生が生徒をモデルに前半部分の施術の流れをデモンストレーション。

それを見ながらテキストにメモを取る。

そして先生のデモンストレーションの後に生徒同士で前半部分を練習する。

授業の流れは日本のセラピスト学校と同じ流れ。

先生の教え方も丁寧(o^^o)

流れを説明してる内に、先生の話があちこち脱線したりするけど、それもまた楽しい♪

そして…暑い!

午前中から気温が高いので、少し動いたら汗が吹き出す<(; ̄ ・ ̄)

汗を沢山かくので、1時間に1回くらいは休憩して水分を取るように言われます。

こまめに取らないと、倒れちゃうんだと思う^^;

そしてこまめに休憩しないと疲れちゃうんだと思う( *´艸`)

午前中、区切りのいい所で授業を終わらせて、お昼休憩〜

他の授業を受けてた日本の女性がタイ初心者の私をお店に連れて行ってくれました♡

今日のお昼は豚肉の煮込み料理?とごはん(o^^o)
昨日も思ったけど、タイのお肉料理ってびっくりする位お肉が柔らかい。

そしてお料理と一緒に大抵色んなスパイスが付いてきて、自分で好みの味に仕上げる感じだった。

スパイシーな調味料も沢山出て来たけど、先生が「お昼は辛いものは食べないで、沢山食べすぎないでね!」と言ってたので、今日は何もかけずに食べました(*˙ᵕ˙ *)

そして甘くないコーヒーが飲めるお店も教えてもらって、ノンシュガーのカフェラテも飲んで♪

そして午後の授業へ。

いよいよ睾丸マッサージです!ひそかに楽しみにしていた施術。
私が住んでいる神奈川でも、最近、横浜駅周辺では回春エステや睾丸マッサージを売りにしたお店が増えているらしいのだけど、実際どんだけ本格的なのか、客で通ったことないから知らない。

一度、風俗エステ求人で面接に行ったことのある関内の大手メンズエステ店もやはりオイルを使った睾丸マッサージを売りにしていた。
なぜ竿ではなく睾丸?そんなに気持ちいいのかしら?^_^
でもやるからにはしっかり極めたいなと。ソフトがいいのか強めにやるのかワクワク♪

午後もデモンストレーションが終わったら生徒同士で練習☆

そして練習してる間に、先生がいなくなったと思ったら…

後半部分のデモンストレーションのモデルをしてくれる男性の先生を連れて来てくれ

後半部分のデモンストレーションへ。

初めて見るけど…

すんごい効きそう(゚O゚)

そして昔聞いた
「睾丸マッサージは痛い」
はないかも…とも思った。

モデルの先生、痛そうじゃなかったしね^^;

涼しい顔して受けてらっしゃいました♪

明日の授業はどうなるのか?

ちゃんと出来るのかな?

(;´Д`)ドキドキ