トップページ
賑やかな街で働き、静かな街で暮らせます

東京出張マッサージ委員会は、東京都新宿区にある歌舞伎町を中心に、
「出張マッサージ」の仕事を行う風俗エステ。


普通のメンズエステと比べても、風俗の要素があるのでお給料が高いのが特徴です。


新宿を中心とした仕事のエリアも、注目すべきポイントです。
なぜなら歌舞伎町のある新宿は、東京で最も賑わっている街だからです。

「夜の街」である歌舞伎町以外にも、
新宿はビジネス街やショッピング街としての顔を持っています。


昼も夜も、眠ることなく活気に満ちた街となっているのです



東京は日本の中心地として、交通環境も充実したものとなっています。

世界と繋がる国際空港、東京中に張り巡らされた鉄道の路線、
バスなどを使えば、どこへでも便利に移動できます。

特に、東京出張マッサージ委員会で働く際によく利用することになるであろう新宿駅は、
JRや地下鉄などのさまざまな路線が通る大きな駅となっています。


新宿駅は、東京中どこへでも移動できるターミナル駅であり、
その規模は日本最大級です



東京のどこからでも通いやすいというのも、
東京出張マッサージ委員会の良いところだと言えるでしょう。




仕事のとき以外は静かなところで過ごしたい、という人にも最適です。

新宿や渋谷、秋葉原といった街は都会的でエネルギッシュな賑わいに満ちていますが、
東京には、静寂と落ち着きの雰囲気に満ちたエリアもあります。

東京都のほぼ中心に位置する千代田区には、
お堀に沿った道をゆったり走るランナーの姿を見ることができる皇居があります。

涼やかな風が吹く皇居の清らかな森は、
東京がただ賑わいに浮ついているだけの都市でないことを、見せてくれるでしょう。





そんな東京には、「閑静な住宅街」と呼ぶべきエリアもいくつかあります。
歌舞伎町のある新宿区にも、神楽坂という閑静なエリアがあります。

落ち着きのあるオシャレカフェ、レストランなどが並ぶ通りがあり、
レトロな香りと高級感の漂う住宅街があります。

明治維新前には武家屋敷が置かれたエリアとして知られています。


同じく維新前には武家屋敷が置かれ、
レトロで懐かしい雰囲気が特徴的な「閑静な住宅街」としては、
文京区の本郷、本駒込なども挙げられます。

特に本郷には、
植物園や日本庭園、「音羽ノ森」など、美しい自然の姿と
緑のかぐわしい香りを嗅げるところがあります。

ここが同じ東京かと思われるような、優しさと静けさのあるエリアです。




これらの「閑静な住宅街」のエリアは、同時に「高級住宅街」です。

東京出張マッサージ委員会で得るお給料を活かして、
これらの街で高級生活を始めるのも、良いでしょう



もちろん「閑静な住宅街」のエリアからも、
日本最大級のターミナル駅である新宿駅には、鉄道を利用して便利に通えます。

東京出張マッサージ委員会では、
賑やかな街での仕事と、静かな街での生活を両立させることができるのです。

 

 

 

 

 

本当の意味で「ソフト」な風俗>

世にあふれる女性向けの風俗求人を見てみると、

「ソフトサービス」を売りにしている求人の数は多くあります。

風俗の仕事といえば、女性が多大なる体力を使い、
心を削って働く業界だと思われがちですが、

ソフトサービスのお店がたくさんあるのを見ると、
必ずしもそうと決めつけられるわけではないということが、分かることでしょう。


風俗のソフトサービスというのは、

「服を脱がない」「手を使う以上のことをしない」「男性から触られない」という3つの事柄

が原則となっています。
ソフトサービスの風俗店が「エステ」「マッサージ」といった文言を使うのは、そういった理由からです。




風俗のサービスといえば、ヌードになって身体を密着させたり、
口を使ったりするのが、はっきり言って一般的なものです。

しかし、
エステ・マッサージ系の風俗であれば、それらの仕事をしなくても、
風俗求人の最大のメリットである高収入をつかめるというわけです。

風俗初心者の女性は、まずは、ソフトサービスの風俗求人に注目すべきだと言えるでしょう。




とはいえ、風俗エステ店などの求人で目にする「ソフトサービス」が、
本当の意味で「ソフト」であるかどうかということについては、しっかり吟味する必要があります。

上に挙げた3つの事柄は、あくまで原則であり、
実際にお店で働いてみると、思っていたのと違うという場合もあるのです。




確かに、服を脱がず、男性から触られることなく、
こちらからも手以外の部分は使わずに、お仕事をすることができるようになっている。

けれど一方、男性客が「オプション」を付けられるシステムがあって、
オプションには「ソフトタッチ」「トップレス」「リップサービス」といったものが含まれている……そんな場合があります。

男性客が、基本料金とともに希望するオプションの料金を支払うことで、
女性の肌に触れたり口を使ったサービスを利用したり出来るというお店なのです。






もちろんそういうお店で働くとき、
ソフトサービスの原則通りに働けないわけではありません。

「オプション不可」を申し出れば良い、というお店がほとんどだからです。



けれど、そういうお店は、オプションのシステムによって男性たちに注目されているという側面もあります。

「オプション可」にしている女性よりは、
お給料の面で若干、低くなってしまうことは覚悟しなければならないでしょう。


上記のようなことがあるので、
「私は絶対にソフトサービスの3原則通りに働きたい」という人は、
オプションの有無に注目してエステ・マッサージ系の風俗求人を見るようにしましょう。


オプションのないお店なら、男性たちも初めからそのつもりで利用しますから、
「脱がないから、触らせないから指名されない」などということはありません。

オプションの有無は、たとえばネットで求人を探すとき、女性向けの求人サイトを見るだけでなく、
男性客向けの「営業サイト」を見ることで、しっかり確認できます。




東京出張マッサージ委員会のお仕事内容をしっかり吟味したいというのであれば、
ぜひ男性客向けのページも、見てみてください。



東京出張マッサージ委員会ではどういうお仕事をすることになるのか、
男性目線からも、知ることができるでしょう。

 

 

 

 

セラピストの資格を取得して将来に活かせます  

東京出張マッサージ委員会を含むエステ・マッサージ系の風俗が、
その他の風俗と一線を画している理由は、
まさにこの「エステ・マッサージ」という言葉に含まれています。


繁華街を訪れる男性だけではなく、
ゆくゆくは老若男女すべての人々に癒やしをもたらすことができる、セラピストになれる。
そんな将来への希望が、つなげるお仕事だからです。




出張マッサージ委員会は、風俗サービスのカテゴリー的には「回春エステ」に含まれるものです。

回春エステのサービスとは、男性の身体にあるツボの中でも、
性的な快感をもたらすツボを刺激するマッサージを行うものです。

性器を中心とする男性の下半身には、そういうツボがいくつか存在しています。
それらのツボを、手指を使って絶妙な強さで触れたり、押したり、揉んだりすることで

男性に快感をもたらす技術こそ、回春マッサージなのです。




しかし1人の男性を相手にする時間のすべてを、このマッサージに費やすというわけではありません。

東京出張マッサージ委員会では、回春マッサージの前に、
身体をリラックスさせたり肩コリなどを解消させたりすることができるもろもろのマッサージを、男性に提供することになっています。


むしろそれらのマッサージにこそ力を入れているお店であると言っても良いかもしれません。


東京出張マッサージ委員会では、
タイ古式マッサージやバリニーズマッサージ、アーユルヴェーダやロミロミマッサージ
といった、さまざまな本格マッサージの技術を取り入れているからです。

それらのマッサージの技術を、働きつつ学ぶことができます。



タイ古式マッサージは、名前が示しているように、タイの国で古くから活用されているマッサージ。
その始祖となったのは、仏教の開祖であるブッダの主治医を務めた人だったという伝説も残されているほど、
由緒あるマッサージなのです。

同じく、古代には世界最先端の科学を誇っていたインドで生まれたアーユルヴェーダや、
バリ島で発達したバリニーズマッサージ、ハワイアンのロミロミマッサージと、

歴史が深く国際色ゆたかなマッサージがそろっているわけですが、
これらのマッサージにはそれぞれ「資格」が存在しています。


資格を取得することで、風俗にこだわらなくても、
マッサージセラピストとしての道がひらけるわけです。



実際、委員会の援助で、資格講座を受けることもできます。
国内で専門の講座を受けることができたり、
タイやインドといったマッサージの本場へ出て講座を受けたりすることができるのです。



東京の繁華街で風俗店の女性スタッフとして高給をとって働きつつ、
将来を見据えて勉強もする。大いに役立つ資格をとる。

そんな生活を送ることが出来るのも、
東京出張マッサージ委員会ならではのことです。




マッサージセラピストの資格を取り、
その資格を活かして評判の高いセラピストとして独り立ちするために必要なことは、2つあると言われています。

それはマッサージに関する「知識」、そして「経験」です。


タイ古式マッサージやアーユルヴェーダ、ロミロミマッサージなどを使って
癒やしてあげる相手は、さまざまな人です。

人の数だけ必要なマッサージの種類は違います。

「身体が凝っている」と一口に言っても、コリの程度はさまざまです。
1人ひとりに合ったマッサージをしなければいけません。



「この人にはどの程度の強さでマッサージをすべきか」とか、
「どういうふうにコミュニケーションを取っていくべきか」ということを瞬時に判断できるようになるには、
やはりお勉強だけでなく実地の経験が欠かせないのです。

そういう意味では、
多くの男性客を相手に実際に働きながら学べる東京出張マッサージ委員会は、
うってつけだと言えるでしょう。


トップ * 全国の店舗紹介 * お仕事内容・給与 * Q&A * 運営スタッフ大募集 * お問合わせ * 運営会社 * プライバシーポリシー


当サイトにて掲載の写真、画像、文章表現、キャッチコピー等の著作権は全て
『出張マッサージ委員会』に帰属します。無断使用、転載、複製コピーを一切禁じます。


Copyright©2013“30代・40代・50代の女性のための高収入アロマエステ求人情報サイト”all rights reserved.